PBOYS-BLUE

Motorcycle , Music , Rock , Twins , etc・・・

0402 記念抜樹 

 


昨日、次女の車の契約の時に車庫証明代行の用紙に必要事項を記入した際、
「自宅の駐車場には何台停められますか?」 「4台です(きっぱり)」
これが気になっていました。


以前から「もう1台増えたらどうするか?」は考えていました。
ウチの場合Vitz号と軽2台だったら3台並べてギリギリ横並びで入るはずなんですが、
車庫証明の調査員が厳しい人だとショップで聞いていたので・・・・・


始動しました。


もともとあったボロボロの薔薇アーチを撤去。
ムーヴ号の現物合わせで邪魔になる枝を伐採して盛り土にしてあった部分にザグリ入れ。
ツルハシとスコップで地道に行く方法しかないので何回か意識が飛びました。
20170402 01


掘るだけだったらそうでもないけど、掘り崩した土の移動はメガトン級で腰に来ます。
それと直径5cm級の藤の根っこが縦横無尽に伸びているのが最大の敵。
ノコギリでいちいち切断しながらの作業なので全然捗りません。
藤の親木は去年掘り出してあるのに地中に残った根は元気一杯で文字通り根が深い・・・。

上の写真の右の方に写っているのが毎年大量のドングリを実らせる楢の木です。
もともと娘達が保育園で拾った実を埋めたら成長したヤツで、見事なほど駐車スペースの
ど真ん中に鎮座しとります。
これだけは切ってくれるな、と次女から懇願されていました。

引き算するとこの場所しかないんですね。
夏になると蜘蛛の巣だらけで誰も通らない散策路もどきなので
オープンにするいいチャンスではあります。


写真の状態でほとほと疲れ果てて、こんなもんでいいかな?と
ムーヴ号を入れてみたらリアスポイラーが「ぐわしゃ」と鳴きました。笑。
手前の小山(?)。ここにはかなり昔に植えたブラッシの木が成長していましたが
丁寧に根を掘り起こす気力が消滅していたのでツルハシ一閃(実際には数十閃)。
娘の門出の記念植樹・・・の逆ですね。



写真を撮る元気がなかったので後日やっつけ仕事の内容は日記に書くつもりですが、
何とか小山を撤去してムーヴ号がすっぽり入るぐらいにはとりあえずなりました。
今のところ車を入れると隙間が数センチしかないので間違っても新しい車は置けません。

更に、雨が降ったら目も当てられない泥沼になりそうなので
脇の土の壁の土留めと足元の手当てが必要です。
レンガを敷き詰めるのが安上がりだけど数百個のレンガで水平を出すのは自分には無理。
タイヤの幅に2mの枕木敷設がワンタッチで一番楽だとは思ってますが、これ埋設するのは
これまた超絶重労働なんですよね~。 どうしよう? (^~^;)

関連記事

category: クルマ

thread: 自動車、バイク - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://pboysblue.blog.fc2.com/tb.php/1224-482343de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top