PBOYS-BLUE

Motorcycle , Music , Rock , Twins , etc・・・

0520 P-Boys Live@ふれっと 

 


5/20(土)20:00過ぎ。
福島市内稲荷神社脇のLive御用達駐車場に到着。
会場のふれっとまではギターを背負い、エフェクターケースを肩に掛けて
約700メートルを歩きます。
20170520 003


多少中心街からは外れているせいもありますが
相変わらず人気の無い文化通りをヨタヨタ歩き・・・
20170520 004


ローカルでは有名なライブハウス「ReAcoustic」の角を曲がると見えてくる
せいでんビル。
ちょっとドキドキワクワク(!)するような佇まいのビルですが、
至って健全な飲食店ビルですよ。
20170520 005


いつものルーティーン。
エレベーターの壁のポスターで今日の対バンを確認。
この場末感が大好きです。
剥がした跡の数だけ演らせていただいて来た歴史ってワケですね。
20170520 006


特にプログラムがあるわけではなく、
何となくの雰囲気で21:00過ぎにLive開始。
毎回この限られたスペースの中でのセッティングは
自分の居場所(とコンセント)を確保する術を学ばせていただいてます。
20170520 007
↑今回は対バンMKKKのギタリスト:マイケルさんの真空管Marshallを使わせていただきました。
  音の抜けが格段に良かった。流石超一流ブランドですなぁ。


ちなみにこのようなブースで演っています。
自分たちの後に演奏したMKKKバンドさん。
20170520 008


今回の記録係りとしてのお仕事は
上の写真の右側のPAスピーカーの上にミニ三脚に固定したデジカメを置いて撮り下ろし。
画角チェックもせず置いただけで撮れた絵はこんな↓感じでした。
20170520 001


VOCALも稀に写ります(汗)。
20170520 002

正直言ってアンプは良かったんですけど
全体で音を出した時に自分の音が全く聞こえず・・・・・音のフィードバックは
自分で考えるよりも遥かに重要です。(自分の音を拾って確認しながら進行させて行く意味で)
なので自分のパフォーマンス的には全然納得出来ていません。

それでもこれも修行の1ステップです。
とんでもない汗をかきながら久し振りに燃焼して参りました。


普段は演奏を終えると翌日の早起き農作業に備えていつも速攻で帰るリーダーと一緒に
出てきちゃいますが、夕べはMKKKさんの80年代Hard Rockをじっくり聴いてから23:00に独り撤収しました。
20170520 009

↑印象的な光景に、一度通り過ぎてからまた戻って撮りました。
  いつも一眼を持ち歩きたいものですが・・・ギター機材がある時は無理です。残念。

関連記事

category: P-Boys(BAND活動)

thread: バンド活動♪ - janre: 音楽

tb: 0   cm: 2

△top

コメント

 

9時からとは遅いスタートですね。そちらはそんなもんなんですか?

ステージ上で自分の音が聞こえないときは弱ってしまいますね。
私の場合、どうしても余計な力みが出て
思うように演奏できなくなります。
後で記録音源聴くと
やっぱりかぁと残念な気持ちになります。
どんな状況下でも音像分離のしっかりできる
耳と感覚が欲しいなぁと思います。

きしもと #s7IGOOmQ | URL | 2017/05/21 16:37 | edit

きしもとさん(Re: タイトルなし

> 9時からとは遅いスタート

いわゆるBARの隅っこで演らせていただくので
飲み屋さんの営業時間とご理解いただければ、です。
普通にチケットで来ていただく格式は我がバンドには
恐れ多くて・・・。それでいいと思っております。

まがりなりに撮れたビデオで見ると
やはりソロの途中で音を聴き失って彷徨っている場面だらけでした。
悔しいものですねぇ。

pboysblue #- | URL | 2017/05/21 16:47 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://pboysblue.blog.fc2.com/tb.php/1251-20874eed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top