PBOYS-BLUE

Motorcycle , Music , Rock , Twins , etc・・・

0803 完全禁煙4日目。 

 


7月12日に総合病院の呼吸器内科初診。
ここでCOPDの診断を受けて投薬での治療開始。
7月19日には劇的に症状が改善したため次回9月まで投薬で様子見。
今までの経緯はこうです。

ところが先週(7月最後の週)から症状が劇的に悪化。
咳の発作で昼は喋れず夜は眠れずの繰り返し。


とにかくこのままではヤバイ、と
昨日午後から休暇を取って、行きつけの内科に行って頭を下げてフルラインナップでクスリを貰って来ました。
紹介状を書いてもらって総合病院に移った経緯があるので筋違い、本末顛倒もいいとこですが、
9月まで様子見をするための薬が弱過ぎ・・・と、快く追加で処方してもらいました。
「もし酷かったらいつでも来てね~。」←かれこれ30年の付き合いになる同年輩の医者先生。
やはりこういう一言に救われます。


そして、夕べからがっつりクスリを飲んでセルフ集中治療中。
今日は投薬治療専念のため休暇を取りました。
余談ですが次女が一昨日の夜に9度の熱を出して夜間診療所に行っているので
昨日は一緒に病院に連れて行きました。今日も2人でダウン休暇です。
(家内が目から殺人光線を放ってこっちを見るので「俺のは風邪じゃないから」と主張中。)


で、日記のタイトル。
どう考えても時系列的におかしいだろ? 
ですよね~。
でも10年前に右肺の一部を切除する手術を受けた後でも止められなかったし、
今後一切止めるつもりもなかった煙草です。
実際問題7月後半は「あれ?むせずに吸えるじゃん。」とコッソリやらかしていたので
これがダメだったのか?とパタリと吸う事を停止したのが日曜の風呂上りから。

今は変にあれこれ考えるのはやめてます。
「あれこれ」って、つまるところ再び吸うための理由付けを捜す事なんですね。。。
関連記事

category: 日記

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://pboysblue.blog.fc2.com/tb.php/1290-59ff56a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top