PBOYS-BLUE

Motorcycle , Music , Rock , Twins , etc・・・

1027 初キャンプで焚き火三昧 

 


ジムニーも含めて道具を揃えるだけ揃えて
実際には行ける日は来ないんじゃないか?なんて思った事もありました。
体調やらシーズンオフの雰囲気やら。

平日の好天に高規格オートキャンプ場の区画サイト狙い。
27日(金)。天気はビンゴ!です。
20171027 01


チェックインは午後からなのに
朝から積み込みやってます。助手席にはクーラーボックスと大量の炭。
数日前から持ち物&食料買い物リストを作って入念に準備してましたからね。
荷物の体積の四分の一が自家製の薪だというのが今回の焚き火に賭ける意気込みです。
(駆け込みで気付いたぞうきんや珈琲用のスプーンや割り箸。
意外とどこの家にもありそうなものほど忘れるんですよね。)
20171027 02


13:00チェックインからの逆算で12:00ジャストに出発。
途中安達太良山中腹の安達太良スキー場脇から山道を選択・・・
想定外の砂利+マッドな林道を数km走る羽目に陥りました。
あちこち牧草地があってロケーションは良かったですが。
20171027 03


回り道の割には12:40にはフォレストパークあだたらに到着。
たまたま一番乗りだったらしく時間前でもチェックインさせてもらえました。
普通のホテルのフロントみたいな感じです。
翌日午前中に用事があるので「チェックアウトは8:00からですよね?」と聞いたら
「えっ!そんなに早く帰っちゃうんですか?」とフロントのお姉さんに笑われました。
(チェックアウトは8:00~11:00です。)

受付を済ませて割り当てられた自分のサイトへ。
ドキドキワクワクです。12:50に記念すべき我がサイトへ辿り着きました。
奥に見えるのはエリア内にいくつかある内の1つのサニタリー棟。
空いていると優先的に近くに配置してもらえるんですね。
お湯の出る流し台、ガスコンロ、トイレ、シャワー、飲料の自販機。
自分はトイレ耐性が低いのがキャンプ場を避けて山奥の野営をしたがっている理由の1つですが
ここは何とか(切羽詰まれば)大丈夫。←誤解なきよう、非常に清潔でした。
20171027 04


悠然と写真を撮っているように見えますが
実はテントをどこにどちら向きに張るか悩んでいます。
道路側に向かって傾斜があって奥が平坦・・・普通なら平坦部に張るけれど
平坦部は焚き火会場にする事にしました。道路から丸見えも嫌だし。
20171027 05


14:00。ほぼ1時間で設営完了。完全に道路側からシャットアウトのレイアウト(笑)。
部屋でインナーテントだけを組んだだけであとはぶっつけ本番でした。
実はメインのフレームがどうしても立ち上がらなくて絶望した時間と
前室用の短いフレームを1本間違えて組んだ事に気付いてやり直した時間で
30分は無駄にしているので実際には30分で組み上げています。上等ですね。
20171027 06
↑尚、風は無かったのでガイドロープは割愛。キャノピー用に2本だけ張ってます。
  土質が合ったのかペグもテント付属の金属ペグで充分でした。


インナーはいいとしてフライシートが超絶巨大なので
基本は独りで張るテントではないかも。特に初心者には。
でも初心でこれの設営を体得しておけば鬼に金棒ってヤツです。


荷物の搬入もそこそこにまずは今回のキャンプの目的である焚き火の仕込み。
ポケットコンロ用の炭を焼いてます。骨董品レベルの炭は全く問題なく使えました。
フライシート設置でほぼ体力を持って行かれてますが、俄然元気復活です。
20171027 07


15:00。焼いた炭をポケットコンロにセットして飲食の皮切りはフランク。
昼食抜きで来ているので一気に6本行きました。後々これが尾を引きますが(内緒)。
野営=焚き火でフランク。
この公式はその道でリスペクトしているブロ友さんのブログ
数年前から憧れとして刷り込みされていて、ようやくそれが自分で実現した瞬間です。
(だから一気食いでお腹が不調になっても本望です。あ、言っちゃった。)
20171027 08


ご存知の通り時間はふんだんにありますから
今回は初づくしのついでに購入以来4年間一度も使わなかった珈琲ドリッパーを使います。
使わなかったのは金属フィルターで冷めたら嫌だし手入れも面倒臭そう、と言う理由です。
20171027 09


これがびっくりするほど美味い珈琲が淹れられます。
滞留なくカップに落ちて行くので冷める事もなかったし。一気にトリコになりました。
クルマだと粉の袋をひょいと荷物に放り込めばいいからこそ実現したわけですが。
20171027 10


そろそろ陽が落ちてきた16:00のリビングルーム。
ソロキャンプの定番みたいな感じではありますが、後々モノを置く場所がなくて
地面に置くようになりました。(自分を中心に円を描くレイアウト)
棚か大きめのテーブルが必須です。←ずっと前から欲しい物リストに入ってます。正当化。
20171027 11


道路側目線で。
リビングは見えないし、焚き火の周りで裸で踊っても判りっこないですね。
もっとも奥の近隣区画には数組のキャンパーが居ましたからそっちから丸見えですけど。
20171027 12


16:30日没です。
途端にぐぐ~っと暗くなって冷え込んで来ます。
コチラもお初。キャンドルランタンに点火。光量は圧倒的に少ないけど
これがいいんですね~。
20171027 13


17:00。
ここからは怒涛の薪投入で焚き火タイム。
20171027 14


暖かいし、炎を見ていても飽きないので意外と早く時間が過ぎて行きます。
20171027 15


実は大枚をはたいて焼肉用のカルビwith焼肉のタレを持って来ていて
晩餐のメインになるはずだったのに、前のフランクがっつりで全然お腹が空かず、
数切れ食べて後は燃やしてしまいました。お腹も調子良くないし。
(実は喘息の吸入薬のせいで舌が馬鹿になってます。何を食べても味がしなくて
粉っぽい。食感は判るのに味がしない状況で焼肉は無謀でした。)

で、一日の締めはまた珈琲。珈琲は味が判るんです。
今度はガスバーナー使用で。火力はガスがピカいちですね。
20171027 16


22:00~06:00は基本的に完全消灯らしいので
うまく薪の投入を加減して燃えつきを待っている状態。
「熾き」の状態ですね。
これまたじーっと見て無我の境地に・・・。普段滅多に味わえない感覚です。
20171027 17


21:30。消灯目前で縄張り内をウロウロするついでに基地の写真を三脚で撮ってます。
LEDランタンをテント内に吊り下げています。生地が薄いので中のシルエットは筒抜けですな。
20171027 18
20171027 19


中の様子はこんなもん。
広大なスペースなのでとりあえずど真ん中にシュラフを。
いただきモノのフォームマットを早速有効活用しています。
フラットな土の地面なので凸凹感は皆無ですが、固さは伝わります。
(物置にあった10年ものの銀マットも実は敷いています。)
もうひとつ厚めのマットがあれば良いかな~?←欲しい物リスト登録済み。
20171027 20
↑オレンジの100均枕は結局使っていますねwww
  でもツルツルのシュラフインナーで滑って使い物にはなりませんでした。


特段厳しい冷え込みではなかったせいか
寒さで凍えて目覚める事はなかったですが、手足を伸ばせないストレス(?)から
熟睡は出来なかったです。もっともここ3ヶ月は咳で目覚める事に慣れているので
普段通りと言えばそれまでですが。


4:47に目覚めました。
室内の湿度が95%って・・・笑。結露が凄かったです。
20171027 21


もう一度寝ようか迷ったあげく、ゴソゴソ起き出しました。
ひとまず近隣に配慮して前室の中で湯をガスで沸かしてドリップバックの珈琲を飲んでました。
5:30頃、これまたコソコソウロウロ。
サニタリー棟の周りには他に3組ほどいらっしゃいましたかね。
皆さん自分より早起きは居なかったので遠慮しています。
20171027 32


規定時間の6:00ジャストにガスバーナーに轟然と点火!
すっかりお気に入りになったドリッパーの出番。
焚き火は・・・?少し薪は残してありましたが昨日堪能したからいいか、と割り切ります。
焚き火台の片付けもしなきゃだし。
20171027 23


自宅には10時前には帰り着きたかったので
8:00には撤収を始めました。
昨日の設営のせいで何故か筋肉痛と腰痛があるので
テント撤収は割と気の重い作業です。結露でびしゃびしゃに濡れているし。
30分でも干したいとジムニーに活躍してもらってます。
20171027 24


道具収集記事で写真紹介をしていなかった
テントと同じTENT FACTORYのローチェア。この柄が気に入って衝動買いしています。
アメリカンサイズなのでゆったり広々がメリットかな。反面収納は嵩張りますけど。
20171027 25


9:00。
撤収作業が完了しました。
一通り自分の設営の痕跡を消して「来た時より綺麗に」で確認済みです。
お世話になりました。
20171027 26


あ、ちなみにテント(画面左。コーラが指す方向)の収納は
更にまた膨張の一途を辿りました。来た時の3倍ぐらいになってます。あはは。
20171027 27


受付で支払い清算。約4000円です。修行代なので納得の金額。
こんな綺麗なキャンプ場なら月いちでも焚き火をしに来たいです。

エリアの出口で一枚。
尚、昨日の消灯以降連絡を忘れていた家族から指名手配通知がこの時来ました。
「死んでるんじゃないか」と家内から電話が来ました。
テント設営以降こまめに写真を送っていたのに、迂闊でした。
20171027 28


30分走って自宅に無事到着。
この時流石に疲れてぐったりでした。一応病人ですので。←こんな時だけ。
帰宅後すぐにフライシートを干してます。サイズ的にジムニー以外の選択支はありません。
20171027 29


インナーは、
回れ右してCOCOAに託しました。広げる事は出来ませんが干さないよりマシです。
20171027 30


かくして最初のソロ修行は無事完了です。
足りない道具は見えたし、今まで優先順位を下げて買っていなかった
贅沢品(チタンのマグとか)もゆるゆるっと揃えて行きたいですね。



行く時に寄り道した獣道林道の傷跡がしっかり残ってました。
2WDで何とか切り抜けたぬかるみの泥。
洗ってもなかなか落ちなくて苦労しました。
20171027 31
関連記事

category: Jimny

thread: スズキ ジムニー - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 8

△top

コメント

 

素晴らしいレポート!?

焚き火の柔らかい炎と美味しそうなドリップコーヒー、素晴らしいレポートでした。
少し、一人で4、000円は、高いと思いますが・・・!?
修行料ですから、仕方ないですよね!!
歌になりそうな初キャンプ、成功、おめでとうございます。
これからも素晴らしいレポートを楽しみにしてます(⌒-⌒; )

マー@MTー09 #- | URL | 2017/10/29 03:32 | edit

マー@MT-09さん(Re: 素晴らしいレポート!?

コメントありがとうございます。
全国でも人気の高規格キャンプ場が自宅から30分の場所にある
というのが運命でしょう。通年営業なので雪中キャンプも出来るし。
食料は、今の自分の場合ラーメンぐらいで充分なのだと悟りました。
(あとは珈琲さえあれば。)

pboysblue #- | URL | 2017/10/29 09:21 | edit

おおお!

キャンプデビューレポ、しっかり堪能させていただきました!(ノ´∀`)ノ
前から興味はあったのですがなかなか手が出ず・・・
やっぱり楽しそうですね!野外でコーヒーを淹れるの憧れます(笑)
テントの大きさに改めて驚きましたが、僕も新たな愛機(予定)で挑戦したいところです。

Altria #FPonLAj2 | URL | 2017/10/29 10:24 | edit

Altriaさん(Re: おおお!

病み下がり中の渾身の出撃でした。
野外珈琲に関しては大ヒットの収穫。その他食べる事に関しては
欲張りはいけないという教訓を得ました。今まで調理経験は皆無ですが
ああいう場に行くとフライパンで何かしたいな、と思うようになるから
不思議です。これは徐々に、ですね。

pboysblue #- | URL | 2017/10/29 11:06 | edit

やったね!!

野営デビューオメデトウございます!!
そしてフランクデビューオメデトウございます!!

いやぁ~
最初から最後までわくわくニヤニヤしながら拝見させて頂きました。
(^_^)
リンクまでしていただきありがとうございます!

生き物のようにワラワラとゆれる熾きを見つめ
ゆったりした時間を独り占めできたようで良かったです!

また次回のキャンプの記事も楽しみに待ってます。

(マットは枕一体型のインフレータブルマットがオススメです。)

syodan #- | URL | 2017/10/29 22:56 | edit

夜営デビューおめでとうございました♪

フォレストパーク安達太良は前の会社の職場イベントで一度だけ行ったことがある唯一のキャンプ場です。私は日帰りだったので入っていませんが、入り口の施設にはお風呂もあるんですよね確か…
それにしてもテントって内側がそんなに結露するんですか~!?定年後の楽しみの北海道ツーはやはり素人がキャンプで連泊するのは無謀そうですね~。特に今の私のバイクの積載性ではw

ジョニーな人(お~) #- | URL | 2017/10/29 23:27 | edit

syodanさん(Re: やったね!!

師匠!
やっと有言実行の日を迎えられて嬉しかったです。
1度区画サイトで実行してみて、
もっと小ぶりなテントでキャンプ場じゃない野山で
「野営」したい気持ちが強くなりました。
(枕一体型のインフレータブルマット。欲しい物リストに
 入れてありました。笑)

pboysblue #- | URL | 2017/10/30 23:17 | edit

ジョニーさん(Re: 夜営デビューおめでとうございました♪

温泉、ありました。平日でガラガラだったので温泉にも・・・と
チラッとだけ思っていましたが、車で入り口まで戻るのが面倒だし
焚き火に集中したかったので(笑)今回はパスしました。

結露は凄かったです。
ベンチレーションを上手く使えばもっとマシだったかもですが
「初冬」の気温ですからね。
ただ通常はテントを干して乾燥させてから撤収が基本なので
北海道連泊でも無問題ですよ。
ご家族じゃなくてあくまでソロ狙いなんですねwww。

pboysblue #- | URL | 2017/10/30 23:23 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://pboysblue.blog.fc2.com/tb.php/1337-cf05da3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top