PBOYS-BLUE

Motorcycle , Music , Rock , Twins , etc・・・

浜田麻里 0720Live Tour 追加公演 行ってきました。 

 

浜田麻里さんの0720追加公演@中野サンプラザ、素敵でした。
25年ぶりの参戦だし思い入れの強いバンドの面々にも会えたし。

ただこの記事はライブ詳細レポではありません。
さしずめ田舎おやぢの非日常満喫ライブ道中記です。

21日(土)が次女の志望大学のオープンキャンパスで埼玉行きなので
自分は20日は東京に泊まって大宮で次女と合流する壮大な計画。

休暇が取れて余裕で動けたので中野サンプラザのチェックイン時刻である
14:00に合わせてジャストインタイムで中野に着いていました。
0720 01

あまり歩き回る事を好まないので部屋でゆったり読書タイム。
今回の旅の道連れは大好きなラドラムの"狂気のモザイク"。
0720 02

物販は当初は経費節約のため何も買わないつもりでしたが
持参したIdea Padでネット検索してみたら16:00から。
ん~、今は15:50。ちょっと覗いて見るかとてこてこ建物内を降りてみる。
会場泊はこういう時便利ですね。

まだ会場前の階段までしか並んでいなかったので
Tシャツ買って22日(日)のライブのステージ衣装にしよう!と衝動並び。
15分ぐらいで買えたし、物販出口で麻里さんへのメッセージフラッグに
「福島から来たよ~、25年ぶりだよ~」諸々書いて来れたので大満足。

0720 03
Tシャツだけのつもりが販売の可愛らしいお姉さんに
「タオルもご一緒にいかがですか?今日の日付入りですよ。(*^-^)ニコ
「もちろん買います。(*^-^)ニコ」・・・やっちまった。

18時開場だけど慌てる必要はないので眼下の列をじーっと見て、
はけた頃合いで会場に降りました。1列ごとに折り返して並んでいるので
上から見ると傘の動きがまるでストリートパフォーマンスのようでした。
0720 05

席は2階の2列目。
自分はスタンディングで拳を振り上げるつもり満々でしたが・・・
すぐ近くの周りで立ち上がる人がいなかったのでちょっと調子が狂う。

でも参戦スタイルは自由ですからね。座った状態で視界を遮るものは何もないし
座ったまま手拍子、拳、足踏み鳴らしで汗だくだく。充分楽しめましたよ。

音響が期待していたよりは抜けが良くなかったと言うか、
楽器のパートの分離が大音量で潰れていたように感じはしたけど
会場の特性なのかな?まぁCD聴きに行ってるわけじゃないからね。

麻里さんのシャウト、絵里さんのコーラスはやはり鳥肌モノ。
楽しそうに演るバンドの演奏クオリティもやはりトップクラスでしょう。
絵理さんとGuitarの増崎さんを正面に見る位置だったのでずっとガン見。
楽しみにしていただけの見返りはたっぷりいただいてきました。

そう言えば麻里さん、突然曲の途中でステージの床にペタンと座り込んで
(倒れたように見えて焦る。)びっくりしたけど、ヒールに衣装が
引っ掛かったみたいですね。足大丈夫だったかな?
前がミニで後ろがセミロングのような純白の衣装・・・危ないから
次回は是非ミニで統一して下さい!その方がおやぢも嬉しい。ヾ(- -;)

部屋に戻り都庁方面の夜景に感動して口あんぐりのおやぢは
ライブの余韻に浸りつつ夜景を見ながら優雅にコンビニ弁当を
ぱくつくのでありました。(絶対に一人では飲食店に入れない人です。)
0720 06

<21日(今日)の騒動>
今日の埼玉のオープンキャンパスは
福島から次女が独りで新幹線で、自分は埼京線で大宮合流という完璧なシナリオ。
でも大宮の新幹線口が2箇所ある事を知らなかったのが騒動の原因に。

北口で待てども姿を現さない次女。駅員さんに聞いて南口がある事を知って
慌てていたら、「とーちゃんどこ?」と携帯着信。
結局南口に降りた次女は涙目でJRのお姉さんに迷子よろしく連れられて合流。
これで今日の気力使い果たしたとへこんでました。(人生初の新幹線単独行。)
お姉さん、ご親切にありがとうございました。
関連記事

category: 浜田麻里

thread: 女性アーティスト - janre: 音楽

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://pboysblue.blog.fc2.com/tb.php/138-0f5d38d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top