PBOYS-BLUE

Motorcycle , Music , Rock , Twins , etc・・・

0520 桜の薪追加(落下事故編) 

 


昨日はリハビリと言いながらもかなり無理をしてしまって反省しきり。
ダメージと言っていましたが、真上を向いてノコギリを当ててますから
当然切り屑は全部顔にかかるわけで、かなり吸い込んだせいか呼吸困難の症状が寝るまで続きました。
つい余っていたステロイド剤をこっそり飲んで就寝。今朝は復活していました。
飲む量を減らすカウントダウン治療中なのに困ったものです。(お前が、な。)


今朝6時半。
昨日一日雲に覆われて見れなかった吾妻山が見えたので定点観測所から撮影。
(寄りかかるのはえすてぃ魔じゃなくてROOMYに変りましたが)
「・・・え?」
冠雪して真っ白じゃないですか。
考えてみるとこの時期降るのはそう珍しい事ではないけど、頭の中の季節感がもう初夏に切り替わっているので
違和感だらけ。道理で夕べはコタツやら温風ヒーターをフル稼動させたほど寒かったわけです。



そして9時半。
昨日から今日に順延になった隣の小学校の運動会の開会式での
校長先生のお話を直立不動で聞きながら(笑)改めて撮影。
雲ひとつない青空が広がりました。山の雪も綺麗に無くなっておりました。
季節感と風景がやっと合致しました。
20180520_093304.jpg


日光の恩恵は昨日切り出した桜の枝に与えます。
多分完全乾燥には1年以上掛かるはずですが、短く切って加速させて行きます。
20180520_095316.jpg


まさにcherryの証。食べられませんけど。
20180520_095302.jpg


昨日の後遺症の筋肉痛が少しだけ腕に出ているし、
長女は仕事だし、
次女は東京から遊びに来た友達と会津の温泉に泊まりに行ってしまったし、
今日はちー助と一緒にのんびりゆったりと養生する日に決定。
20180520 01


だったのに・・・・・。
庭をウロウロするのが良くないんですなぁワタクシの場合。
家内が出掛けて独りになったお昼の時間帯。
魔が差しました
昨日力尽きて切れなかった家側に大きく伸びた枝の残りがどうしても気になりまして。
また脚立の天板に登って黄色い丸の部分をノコギリで切断。
20180520 03
昨日に比べりゃ半分以下の太さだし軽い気持ちでサクッと。


切り終えた枝を左手で持ったままだったのが間違いで、さっさと落ちるに任せるべきでした。
昨日も書いた通り葉が付いた枝の重さは半端じゃありません。
バランスを崩して脚立から落下

ある程度身体は無意識に予測は出来ていたんでしょう。
天板から落ちる瞬間に真下にあった古い杭を避けるように脇にジャンプして
両足から着地。そのまま受身を取るように後ろにゴロンと転がって衝撃を受け流せました。

事故直後の現場の写真。
転がって暫く空を見上げ、すかさず起き上がってキョロキョロするのは人間の性でしょう。笑。
20180520 02
黄色がいわゆる天板。ここに載って作業をするなと脚立の取説には必ず書いてありますね。
(もっと大きな脚立が欲しくてAmazonを漁ったので詳しいですよ。←学習していない。)
作業は古い杭を差し立てた焼却炉の脇でやっていました。落ちた後に脚立を移動しています。
杭に落ちたらまた違った科目で入院もしくは葬式だったかも知れないです。
焼却炉の手前のスペースで受身を取れたのも無事だった要因ですね。


結果的に命懸けの作業となりましたが
使える部分の獲れ高はコレ。どう考えても割りに合わない結果になるところでした。
自分が怪我ひとつない事が判ってから、それでもコレクションが増えた事でご満悦。
20180520 04


余談ですが
葉っぱや小枝はこの青い袋に細切れにして集結。水分を飛ばすために天日干し中。
この袋、実は次女が学生時代に暮らしていた埼玉県坂戸市指定のゴミ袋。
引き揚げ荷物の中に手付かずで紛れ込んでいたものですが厚手で非常に丈夫なんですよ。
それなりに高価なのかも知れませんがかなり使えるヤツです。
たぶんこのままだと収集車に置き去りにされるかも知れないので(坂戸市って印刷してある)
これを更にいつも使っている半透明の市販の袋にこのまま入れるために圧縮工作をしているワケです。
20180520 05


尚、午後いちに帰って来た家内には落下事故は黙っていました。
昨日の夜苦しくてヒーヒー言っていたら無理し過ぎだと叱られましたから。

「ん?とーちゃん回れ右してみな。」
なんで背中に土とか葉っぱがいっぱい付いてるわけ?

払うのをすっかり忘れていました。
白いトレーナーを着ていたのが失敗でしたかね?

関連記事

category: Camp

thread: キャンプ - janre: 旅行

tb: 0   cm: 8

△top

コメント

 

大丈夫ですか!!

…と言っても、無事にブログネタにされていらっしゃいますので
問題なかったようですねw

でも、高いところから落ちる(降りる)っていうのは、背が高くなった
大人になってからの方が緊張します。
子どもの頃はけっこう高いところから落ちても大丈夫だった気がしますが
今なら捻挫とかしてしまう自信がかなりありますw

ご家族不在の時は無理なさらぬようにご自愛くださ♪

ジョニーな人(お~) #- | URL | 2018/05/20 17:56 | edit

ジョニー(おー)さん Re: 大丈夫ですか!!

> 問題なかったようですねw

はい。大丈夫でした。
地面が霜柱が消えたままのふかふかの状態だったのも助かりました。
落ち始めてから着地するまで、円周率が唱えられるほど長い時間が掛かった気がします。
(と言っても小数点以下2桁までしか知りませんけど。)
身体のひねりと着地の受身は我ながら自画自賛です。
障害物が無くて流血や捻挫が無かったのは偶然ですが・・・。

果物農家さんが使っている大型の園芸用脚立が欲しいです!
業者に剪定を頼むと1日数万らしいですから。
(10年前に一度頼みました。今回も見積りだけ確認しました。)

pboysblue #- | URL | 2018/05/20 18:12 | edit

スタントマン的な

まさかの身体を張ってのBlogネタ作成というわけですね(違
どちらにせよ大事に至らなくて良かったです(;´∀`)
魔が差してしまう気持ち、よく分かるので堪えるのも修行の1つなんですよね〜・・・
(↑実体験済みです・・・w)


それにしても坂戸市指定ゴミ袋、久しぶりに見た気がします(笑)
隣町だから買い物の際に必ず見かけるもので。
仙台市指定ゴミ袋とどちらが高いのだろうか・・・。

Altria #FPonLAj2 | URL | 2018/05/20 19:17 | edit

ご無事で何より

でしたが、、、
頭隠して尻隠さず
みたいな結果に思わず吹いてしまいました(^o^)

syodan #- | URL | 2018/05/20 19:30 | edit

Altriaさん(Re: スタントマン的な

はい。落ちながらブログの文面原稿が閃きました。(違
正直「無事では済まないだろうな」でした。その瞬間は。

埼玉はそろそろ学園祭の時期ですから
物凄く懐かしく思います。ホームシックとも言えるかもです。
(長女も同じ事をよく言ってます。←クレアモールの
 リサイクルショップ目当て)

pboysblue #- | URL | 2018/05/20 21:49 | edit

syodanさん(Re: ご無事で何より

無傷だったのは本当に偶然だと思いますが
無事と判って気が緩みました。
葉や小枝は痕跡残さず片付けたんですけど・・・

でも家内にバレても血を見る事態にはならなかったですよ。
(こっちの方が命の危険度MAXかもです。笑)

pboysblue #- | URL | 2018/05/20 21:54 | edit

P.S

例のリサイクルショップですが、去年クレアモール通った時に店じまいしているのを確認しました(笑)
なんだか本当に時代の流れを感じますね。次女さんはおろか僕まで埼玉からいなくなってるんですから(;´∀`)

Altria #FPonLAj2 | URL | 2018/05/20 23:55 | edit

Re: P.S

>店じまい

なんですと?
冬のジャケットとかシャツとか、あそこで買ったものが今活躍してますが・・・
長女は地元に出来た2nd streetに通っているから大丈夫でしょう。

そうですね~。みんな北帰行ですね~。(遠い目)

pboysblue #- | URL | 2018/05/22 20:17 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://pboysblue.blog.fc2.com/tb.php/1442-24d7096b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top