PBOYS-BLUE

Motorcycle , Music , Rock , Twins , etc・・・

0603 猫族の下僕認定 

 


昨日は福島市の一斉清掃DAYで
我が町内会では近くの公園の草刈りミッションがありまして、
病み上がりの言い訳をしまくるのも面倒なので朝6時からたっぷり1時間半
参加して来ました。朝から強烈な日差しで途中で意識が飛んでました。
というわけで夜はさっさと21時には寝落ちしていて日記が書けませんでした。


夕方17時。
リビングのすぐ外の犬走りを音もなく歩いて行く影を見つけて追尾開始。
時々我が家の敷地を通過していく猫さんでした。
野良猫・・・と言うよりもここは田舎なのでどこかの飼い猫さんの気儘なお散歩ってとこでしょう。
最近も見かけて思わず家内に「あれ?ちー助居るよね家の中に?」と聞いたばかりだったので
せめて証拠写真でも、と思って外に出ました。
20180603 01


こちらの気配を察してジムニーの下に隠れたのは判っていたので
しゃがみ込んで観察しながら「どうしよう?」と思っていたら
(正直野良猫の類に好かれた記憶はこの方一切ないので構えちゃいます)
猛然とダッシュした猫さんが逃げて・・・・・行かずに真っ直ぐこっちにアタックして来ました。
何が起きたか判らず呆然としていたら、思わぬ身体スリスリ攻撃。
20180603 02


そして身体をどてっと投げ出します。
これはもう、アレですね。
20180603 03


「撫でて~」ですわ。
20180603 04


にゃうにゃうゴロゴロ言いながら撫でなさい攻撃を延々と。
この時点で実はまだ自分は呆然としたままで成すすべなく立ち尽くしておりました。
まさかの展開ってヤツです。
「キミはどこの猫さん?もしかしてちー助の匂いがするのかな?」
かろうじてそんな事を話し掛けるので精一杯。
スマホの写真の撮れ具合を確認している隙に一瞬で居なくなっていました。
20180603 05

耳がピンと立った猫を間近で見たのが初めてなら鮮やかな緑色の目を見たのも初めて。
そして鳴き声がちーさんとは全く違うのも新鮮で、暫くドキドキしたまま立ち尽くしておりました。
にゃんタマは無かったのでメスなのかな?(去勢の証の耳の切り込みはありませんでした)


目と鼻の先の外で起きた出来事で、彼女が盛んににゃーにゃー鳴いていたのに
外から覗き込んだら我が猫さんは目覚める事無く爆睡中でした。ピクリとも反応していません。
家に入って今の出来事を話してやったんですが、
「とーちゃん何興奮して喋ってんの?」 ってなもんです。我が道を行くタイプなんでしょうかね?
20180603 06


恐らくちーさんとの生活経験がなかったら
こちらにダッシュされた時点で脱兎のごとく逃げたか、噛まれるのを恐れて
攻撃していたかも知れません。あぶないあぶない。

そして、何となく「こいつは下等動物だが撫でてくれるヤツ」的な猫族のフラグが
頭の上に翻っているような気がして仕方ありません。
まぁある意味何かは認められたって事だと解釈しておきます。笑。
関連記事

category:

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

tb: 0   cm: 2

△top

コメント

 

ホントに「とーちゃん何興奮して喋ってんの?」って顔しててウケますね(;´∀`)w
僕の実家の庭にもよくドラ猫が1匹入ってくるのですが懐いてくれた試しがありません(笑)
ある意味でPBさんと纏っているオーラが違い過ぎる(威圧的)なんでしょうか・・・。
きっとPBさんは「接しやすい人柄」なんだと思いますよ( ´∀`)b←必死のフォロー

Altria #FPonLAj2 | URL | 2018/06/04 20:12 | edit

Re: タイトルなし

> 「とーちゃん何興奮して?」
一応メス猫さんですからね。(異次元の大逆転コメント)

今思い出したんですが
しゃがんで覗き込んで「お~い」と声をかけたら反応したんです。
この辺りで何か判定が下されたんでしょう。(意味不明)

pboysblue #- | URL | 2018/06/04 20:24 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://pboysblue.blog.fc2.com/tb.php/1447-19701ddf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top