PBOYS-BLUE

Motorcycle , Music , Rock , Twins , etc・・・

0814 盆帰り(黄泉がえり) 

 


昨日家内の実家に集結した後は娘達はそのまま実家にお泊り。
姪っ子達との合宿です。年齢もそう離れていない妹分達。
近しい親戚で仲が良いのは何よりですね。

問題はいつも長女を崇拝して止まないちー助を夜間どこに寝かせるか?です。
リビングに閉じ込めるのは可哀相だけど夜間の部屋間移動をフリーにすると
明け方階段で大声で鳴いたりするので・・・・・

結局考えた末に家内が長女のベッドでちー助と一緒に寝ました。
朝覗いたら「違う。何かが違う。」と爆睡する家内の隣でシリアスな顔をしていましたw
それでも一晩変に騒がなかったのは空気が読める猫さんだという事なんでしょうね。
20180814 01


お盆は日本ならではの故人を偲ぶ期間。また故人が一旦帰って来る期間ですが、
昨日家内から面白い話を聞かされました。

去年亡くなった義父は頑固一徹の職人さんだった半面、誰かれ構わずイタズラを仕掛けて喜ぶ
非常にお茶目な人でもあったので、
「絶対帰ってきてその辺に隠れてニヤニヤしているに違いない」と一族で話していました。

 数日前に姪っ子の彼氏が実家を訪ねて来て玄関ドアを開け、
奥の畳のリビングを見たら青いポロシャツを着たおっさんが居たとの事。
彼は義父とは面識は無かったものの「祭壇の写真の人だ」と咄嗟に判ったらしい。
目を離した隙に居なくなっていたのでますます当たりだ、とも思ったそうです。

面白いのはココから。
彼は姪っ子にこれを言ったら怖がるかも知れないと判断して
帰ってから義弟に夜に電話を寄越して「亡くなったおじいさん帰ってこられてましたよ。」と教えてくれたらしい。
冷静 ですね。←これを聞いて自分は家内に「彼氏ってナニモノだ?」と思わず聞いちゃいました。

更に、それが公になった途端、一族みんなで喜んで写真をパシャパシャやって
「じーちゃん、どこ~?」とやっていたらしい。
何か得体の知れない筋金が入った家族。凄いです。

そっち方面の能力では家内がその筆頭なので自分も慣れて免疫は出来ていますけど・・・。
夕べも自宅に帰る途中で。「あ、今何かクルマの前を横切った。」とか急に言い出す。
自分には見えてません。「でも、嫌な感じはしなかったから大丈夫。」とな。
結婚して以来30年、時々こんな事言われたら慣れますよそりゃ。
関連記事

category: 日記

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

△top

コメント

 

素敵ですね。

ちーさん、プライベートキャットの気があるのかな
(家族でも特定のヒトにしか懐かないネコです)。
何かもの言いたげな表情がたまりません。

義父さんと彼のお話、楽しく読ませて頂きました。
自然に陽気に捉える御家族のスタンスが素敵で
「そんなに怖い事でもないよね」と独り言。

ウチの仏壇には茄子の牛や胡瓜の馬の代わりに
亡父が憧れていたホンダS800のミニカーを飾って
あります・・・ツインカム響かせて帰って来る方が
きっと気持ち良いでしょうからね。

こんのすけ #IW0a5P4c | URL | 2018/08/15 09:39 | edit

こんのすけさん(Re: 素敵ですね。

コメントありがとうございます。
我が家のちー助は、スリスリ挨拶は家族全員にするので
懐くというよりは序列付けがはっきりしているんだと思います。
その中で長女が自分より唯一格上の「神」なんでしょう。
数年前に飼っていたウサギも長女にべったりだったので
何かあるのでしょうね。(本人は不思議がっていますが)

S800のお話、いいですねぇ!これが供養の本質ですよね。
自分が片足をカンオケに突っ込む年齢になればなるほど
今回みたいな霊的な話を聞いても、それが良く知っていた人なら
普通に「へ~?帰って来たんだね。」と受け止められるように
なりました。(知らない人だったら怖いです勿論。笑)

pboysblue #- | URL | 2018/08/15 10:31 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://pboysblue.blog.fc2.com/tb.php/1474-4844b44b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top