PBOYS-BLUE

Motorcycle , Music , Rock , Twins , etc・・・

0814 緊急通院 

 

8/14(火曜)の出来事です。

自分の最近の体調について、「夕方から窒息感に襲われる」と時々書いていましたが
週明けからは「朝から晩まで」に進化してしまいまして
昨日は朝から苦しくて壁を手で伝って移動するありさま。

「病院に行こう。無理するなって言われてるんだし。」という家内に
「あさって(16日)が今月の通院日だから行かない」と答えるワタクシ。
20180814 02

はい。自分が庭でヒーヒー言いながら落ち葉の掃き掃除をしている間に
家内が病院に電話して強制連行されました。「すぐ来なさい」By病院。当然の成り行きですね。


曜日で医者が変るので初めてお目に掛かる先生。
今までの治療経緯を電子カルテで全部見たあとでの診察なので余計な説明はしなくて済みます。
酸素流量は正常(意外や意外)。レントゲンも変な影は無し。
なのでステロイドの点滴はしません。
窒息感はステロイド剤そのものによるかも知れないが、咳に誘発される気道閉塞でしょう。
(意識していなかったけれど確かに咳はゼロではなかった)

結論としては、先日神経内科で処方を断った
痺れを緩和する筋弛緩剤を飲んで咳を止めてみる処置。
投げ返したブーメランが戻って来ちゃいました。結局こうなる。
言われていた通り激しく眠くなりますこの薬。ろれつが回らなくなるほどです。
効き目はすぐには出ないらしいので今日も若干の窒息感で生きています。

本来の通院予約はそのまま生かすので
明日、また通院です。そこで主治医と今回の処置経緯と今後の話をしなさいとの事。
ま、こんな体調なので通院は苦にはなりません。むしろ安心です。
(昨日は入院覚悟で行ってます。
待合室で待機中に病棟個室のパンフレットを熟読していました。笑)


そう言えば「咳をして意識が飛びかける事が今もしょっちゅうあります」と言ったら
昨日の先生は「咳失神」と言ってました。←簡単に言えば瞬間的な過呼吸の症状です。
稀な症状らしいので実験台に欲しがられるかも知れません。
復活までまだまだ前途多難である事を思い知らされてがっかりしています。
関連記事

category: 日記

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://pboysblue.blog.fc2.com/tb.php/1475-7c1f4e01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top