PBOYS-BLUE

Motorcycle , Music , Rock , Twins , etc・・・

1015 救急搬送(されました) 

 


昨日のお話。
10/15(月)21:00過ぎに自宅に白地に赤ストライプの高規格ワゴン車が横付けされました。
20181015 00
(次女撮影)


屈強な若者達に取り囲まれて問診応答中のワタクシでございます。
何を聞かれたか何と答えたかはよく覚えていませんが意識はしっかりしていたはずです。
20181015 02
(次女撮影)

遡ると日曜の夜に咳をし過ぎてまたあの胸「ばきっ」をやらかして、咳をする度
痛みに悶絶する状況だったので咳をセーブせざるを得ず、痰が切れずに苦しくなり、
月曜は何とか仕事を定時間まで勤め上げてから帰宅して発熱して呼吸困難で倒れる という流れです。
この後医大の救命救急センターまで搬送していただきました。
救急車には自力で乗り込んだもののここからの記憶が怪しいかな?酸素マスクを着けるのに
眼鏡を外したので周りが殆ど見えていなかった事もあります。

自分は今までもこのブログで「破綻したら救急車で」と何度も書いてますが
あれは全くの冗談でして、救急車をタクシー代わりにする社会問題を憂慮していますので
そうそう簡単には呼つもりはありませんでしたが、今回は病院からの指示でした。
「これから私が運転して向かいます(家内)」と電話したら「救急車を要請して下さい」でした。
お墨付きです。

昔は夜間救急診療窓口だったのに今は救命救急センターなんですね。
救急車で診察室に横付けしてそのままストレッチャーから診察台へ・・・
救急車のお兄さん達とお医者さんの鮮やかな連携体制にホッとしました。

瞬時に酸素流量測定器やら心電図測定器やら酸素マスクの装着とステロイドの点滴。
そのままCTとレントゲン撮影。そして足の付け根からの採血(これは痛いです)。順不同ですが。
カルテはオンラインですから到着前に全て機材と投薬の準備済み。これは感動モノですホントに。

バタバタと諸事を済ませると点滴用ベッドへ。
ここでゆっくり当番医の先生と会話。
「酸素流量は問題ないし熱も微熱で3月の入院時よりは軽微なので
点滴が済んだらお帰りいただいて・・・」「入院させて下さい(追いついて来た我が家女性陣)
20181015 03

先生も「ご家族で決めて下さい」と言ってるし一瞬そうしようかと思ったんですけどね、
こんな運ばれ方でそのまま入院してもつまらないし家で早く珈琲飲みたいな~、という気持ちが勝って
「帰ります」でした。(入院する時は会社で倒れて運ばれるのが理想。笑)
あ、そうそう、病室が空いていたらという前提だったので相部屋だったら嫌だと思った事もありますね。

流石にステロイドの点滴投入で咳も治まって落ち着いたので23時前には帰宅しました。
夜もぐっすりで破綻はなしでした。



今月の定期通院は来週なので、入院しない代わりにステロイドをその日までフルで服用する治療方針です。
(現在8㎎/日⇒臨時30㎎/日。やはり自分にはこれが効く事は以前から判っているんですけどね~。)
今日一日は夕方までは穏やかに過ごせました。
20181015 04


昨夜入院しなかった代わりに今日は休暇を取りました。
よく判らない理論ですが、病院のベッドで寝ているはずだった今日に会社の机に居る選択肢は無いです。
休みだった長女を脅してにお願いして運転してもらい・・・
20181015 06


昼食を。
そんなこんなの今日までの顛末でした。(写っておられる方は通りすがりの御仁です。)
明日は出勤をどうするかまだ決めていません。
20181015 05
関連記事

category: 日記

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

△top

コメント

 

びっくりしました!

大したことがなかったようで良かったですね!
お大事にしてください。

でも、びっくりしたのはお父さんが救急搬送されるのに、その様子をしっかり撮影されていたお嬢さんです。
ブロガーさんの娘さんとして100点満点のすばらしさですね♪

ジョニーな人(お~) #- | URL | 2018/10/17 21:48 | edit

ジョニー(おー)さん Re: びっくりしました!

> 大したことがなかったようで良かったですね!
> お大事にしてください。

お騒がせしております。
いつかは来ると思ってました。本当は入院して安静にすべきなんでしょうけど
もう少し引き延してこらえてみます。


> その様子をしっかり撮影

救急車の中では流石に撮れなかった、とポツリと言ったら
「搬送前は撮っておいたよ。欲しがると思って。」だそうです。
おかげさまでブログネタとして成立しました。

pboysblue #- | URL | 2018/10/17 22:18 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://pboysblue.blog.fc2.com/tb.php/1500-501501c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top