PBOYS-BLUE

Motorcycle , Music , Rock , Twins , etc・・・

30年前のエアガン(AUTO MAG) 

 


昔から銃器やシューティングに関連する事については興味深々で、
その発動として特に「狙う」事については高校~大学の学生時代に弓道に明け暮れていた日々でしたから、
今になって急にエアガンに執着するのは決して不思議な事ではありません。

結婚したての28年前(1991年ごろ)に、玩具問屋の倉庫で小売もしているらしい情報を手に入れて
「銃が欲しい」と家内を引き摺って買いに行きました。
当時エアガンに関する知識なんてほぼゼロですからBB弾が撃てるオモチャを嬉々として
買って来ましたっけ。当時2~3千円だったでしょうか?
↓これです。 


何と壊れもせず今だ現役バリバリで稼動しています。
と言ってもアパート時代は部屋の中で段ボールに穴を開けて遊ぶぐらいだったし
(5mぐらいの至近距離ならそれぐらいの威力はあります。)
今の家に引っ越して来てから使ったのは一度だけ桜に付いたアメシロを下から撃って撃滅した程度で
ずっと玄関の下駄箱に納まっていました。

重さ感やリアル感は乏しいので所有欲は満たされませんが、
ちゃんとスライドを引いて装填するワクワク感やあなどれない威力は認めていました。


面白いのはこの刻印表記。↓ おっとこれは東京マルイではないか!?
IMG_2089.jpg


と思って調べて見ました。
あくまで推定ですがMARUI MODELGUN SERIES No.TMPC-78002
確かにモデルガンとして存在したようですが、
左の刻印のTMCというメーカーがライセンス生産したものなのかも知れません。
TMCでググると今はミリタリー関連玩具などの販売を行っているようなので関連はありそうです。
箱を見れば色々判るハズですがつい数年前に捨ててしまったような気が・・・・・。

いずれにしても真っ直ぐな弾道を描く弾を打ち出す信頼性の高いおもちゃを買った自分の選択は
決して間違っていなかったと自画自賛。(今で言う10歳以下用のエアコッキングガンなのだと思います。)
関連記事

category: Air Guns

thread: エアガン - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 4

△top

コメント

 

出たー!!

オートマグ!!

ハリー・キャラハンが愛用したのは
リボルバーの44MAGNUMでしたね。
そのミドルバレルのマグナムが撃つ度に跳ね上がる姿は
とてもリアルでカッコ良かった・・・。
そのハリーも何作目かでは初めてAUTO MAGを撃ってました。
・・・お分かりの通り
おれも子供の頃から銃好きで
成人してからはしばらくサバげーに凝っていました。
今でもカスタムしたマルイの電動M16と
MGCガスガンのベレッタM93Rは大事に持っています。

意外な共通点がまた見つかり
驚きというか・・・ちょっと嬉しくなりました(^_^)

syodan #- | URL | 2019/01/12 21:40 | edit

syodan さん(Re: 出たー!!

なんと!
自分は指向性(嗜好性)があっちゃこっちゃだと自認していますが
こうもことごとく一致する方は大変貴重です。(笑)

去年入院してから殆ど小遣いを使わず備蓄していたので
生きているうちに好きな事をやろう、と
長年の憧れだった銃器に手を出し始めてSIGを買いました。
あと電動M4A1とエアL96AWSを揃えたら
こっそり背後からご挨拶に伺いますね。(野戦服着用。)

pboysblue #- | URL | 2019/01/12 22:09 | edit

これはスゴイ!!

シルバーのオートマグのエアガンなんて現存するんですね~!!
本当にダーティハリーな感じ素晴らしいです!
先にシグの実射の記事も読んでしまったので、ガンラックを作って
キレイに飾りましょう!!

ジョニーな人(お~) #- | URL | 2019/01/13 19:49 | edit

お~さん(Re: これはスゴイ!!

> シルバーのオートマグのエアガン

どうしても銃が欲しくて手に入れたものですが、ずっと下駄箱の守り神を
化していました。アメシロ幼虫なら四散する威力はあります。

> ガンラックを作って

お~さんの暫く前のバレるバレないの記事を読んで微笑んでいましたが
他人事じゃなくなりました。笑。ボタンを押すと壁が反転してガンラック
が出て来るのがいいです。(又は地下。Mr & Mrs Smith観ましたか?)

pboysblue #- | URL | 2019/01/13 21:02 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://pboysblue.blog.fc2.com/tb.php/1543-819959e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top