PBOYS-BLUE

Motorcycle , Music , Rock , Twins , etc・・・

190323 コンテナライフルケース到着 

 


昨日からまた真冬に逆戻りしたかのように寒いです。
今朝は5時に起きてしまい、既にリビングに居てバリバリ爪とぎをしていたちー助と
二匹で温風ヒーター前で暖まっていました。
190323 00


午前中はたまに陽が差していたので、薄汚れたジムニーをシャンプー洗車して
ピカピカに磨き上げました。脚立を使って屋根まで洗った事は秋以降無かったので
胸のつかえが取れた感じの満足感。すると・・・・・

午後から吹雪
4月でも雪が降る事がある福島なのでこれは仕方がありません。
190323 01


吹雪と同じタイミングでクロネコさんが段ボール箱を届けてくれました。
21日にポチッたばかりで、しかも和歌山のお店だったのでその速さにびっくり。
190323 02


恒例のワクワクしながらの箱出し(ワタクシ)とワクワクしながらの箱入り(猫様)です。w
190323 03


ライフル購入前からずっとその収納方法を熟考して来た上でのライフルケース購入です。
箱のまま床置きするのは嫌だったし、壁掛け方式も考えましたが・・・・・。
(ところで我が愛銃をきちんと明るい場所で撮るのは初めてです。独り留守番だから出来るわけですが。)
190323 04


このクッション枕で支えて立てて保管する方式が自分的にはベストの結論でした。
このSR-25Kはストックを収納した状態で84cm。ケースは外寸100cmなので少し余裕を残してほぼピッタリ。
問題はこのクッションの剛性かな。かなり固い材質ですが銃本体は体重計で引き算で量ったら
スチール製のマガジン抜きで3.3㎏ありました。
ただ、クッションは逆さにすれば2丁収納出来るようスリットが2本入っているので重さ的には大丈夫でしょう。
底面と左右の壁はベルクロで固定するので蓋を閉めればかなりがっちり固定されます。
190323 05


ちょいと細部の写真を。
KAC(Knight's Armament Company)創設者のストーナーさんの名前を冠して
SR:ストーナーライフルと命名されているそうです。後にM4に進化するM16の設計者ですね。
あくまで実銃のお話なのでトイガンで鼻息を荒げる事はないのかも知れませんが、
そこは妄想とロマンと思い入れという事で。Knight'sの紋章は正にロマンでございます。
190323 06


フルメタルなので上下左右4面RISのハンドガードも揺ぎ無い剛性感。
撃たずに逆手に持って振り回した方がよっぽど無双出来そうな気もしますが、しませんよ。
黒いフォワードグリップが標準で同梱されていました。取り回しには必需品なのでこれは嬉しいです。
190323 07


先端のマズルは逆ネジタイプで手で捻ったら簡単に回ったのでサプレッサーが装着可能。
バレル先端に小さな20mmレールが付いているのでここに何か付ける事も出来ます。
折り畳み式のフロントサイトは最初硬くて引き起こしに苦労しました。(リアサイトとのズレや歪みはありませんでした。)
190323 08


リア側。
少々残念だったのはフロントもリアもスリングを取り付けるスイベルが付いていません。
そういう仕様なので20mmレールに追加でスイベルを付けようかなと思っていますが果たして3㎏を支え切れるか?
3.5㎏の鉄アレイを足に落としたら、と思うとなかなかシュールな光景が目に浮かびます。。。
190323 09


実はこのケースは物色を始めた年末時点で既にお気に入りリストに登録していましたが
Amazonでも楽天でも\6,900とかなりの高額でした。たまたまポチる直前にGoogleで画像検索を掛けて
たまたま開いた記事からのリンクで今回購入した店のHPに辿り着き、なんと\4980!!!
送料込みでも\5,930だったのでためらわずポチしました。(ジムニーの夏ホイールを買った時と同じ奇跡の再現。)
190323 10


ファスナーを閉じるとこんな感じ。
銃本体の常設展示は出来ませんが剥き出しで置いておくより遥かに良いし
いざ持ち出すにもひょいと行けちゃうのはGood。とても良い買い物だったのではないでしょうか。
ポケットはそこそこ付いているものの思ったより収納量はありませんが、
銃の収納部はスカスカに空いているのでとりあえずSIGの備品類も全部持って来て入れようとしています。
190323 11


ハンドガンは手前のポケットに入ることは入りますが
特大ドットサイトのせいでレールが曲がる恐れもあるので自粛。
タオルで包んでライフルのコンパートメントにそっと入れてみました。これは今後要検討の事案です。
190323 12


尚、クロネコさんがこのケースを届けてくれた時に家内に「今度は何買ったの?」と聞かれて
ふふふと笑っておきました。まぁ自腹購入なのでお天道様に顔向け出来ない事はしておりません。
(ライフルの箱は隠してはいないので何か大きなブツを買ったとは思っているはずですが
 キャンプ道具と一緒に置いているので判らないでしょう。)

ちなみにこのケースの柄はリアルツリーという迷彩色です。
これをライフルの箱の代わりに和室に置いておけばカモフラージュ出来るという仕組みです。笑。


追記:先ほど別なお店からの発送連絡メールが来ました。やはり21日にポチッたブツが
    今福島目掛けて大阪から移動中。到着は月曜かな?(スナイパーライフル仕立てのメインアイテム)
関連記事

category: Air Guns

thread: トイガン・ミリタリー系 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 2

△top

コメント

 

こんなバッグがあるんですか!?

ライフル用のバッグというともっと薄くて、せいぜい両面に2丁収納という
感じのソフトケースしか知りませんでしたが、ソフトケースでもこんな立体的に
使えるものがあるんですね~!!驚きました!

我が家の100円ショップのネットを使った壁掛けラックですが、樹脂多用の
M4はなんとかなりましたが、今回の金属多用の方は重くて心配なので
これからどうしようと思っていました。

次はスコープでしょうか?スコープなら次はバイポッドも欲しいですね~
私もスコープや20mmレイル用のリアサイトとか細々したアイテムが
欲しくなってきてしまい、何が「これで最後だ!」なんだかわからなくなってきましたw

ジョニーな人(お~) #- | URL | 2019/03/23 22:24 | edit

お~さん(Re: こんなバッグがあるんですか!?

> 両面に2丁収納
これ2千円台からありますね。背負えるヤツ。最初それでいいと思っていましたが
横倒しで置くか立てかけて置くか、どちらも本体に負担が掛かるのが心配でした。
結局ポチる時は猪突猛進で感覚が麻痺しています。

> 次はスコープ
と、言う訳でAmazonの3千円のモノを買うはずがポチったのは実銃対応の
メーカー製でした。かろうじて4桁円。もう止まりません。

> 「これで最後だ!」
終わりはありません。←真理。でも財布の中身の終わりは切実です。

pboysblue #- | URL | 2019/03/23 23:22 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://pboysblue.blog.fc2.com/tb.php/1572-cfee5859
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top