PBOYS-BLUE

Motorcycle , Music , Rock , Twins , etc・・・

190415 Hunter Killer 

 


先週の後半から体調が良くなったと感じており
火曜日の注射が効いて来たのだろうか?と内心期待していました。

ところが日曜後半から咳が出るようになり・・・
ただしこれは先シーズンの発作とは違って軽く風邪を引いたかな?という感じ。

週明け初日の今日は気分はそう悪くはなかったですが
大事を取って午後休暇にして会社を昼過ぎに出て帰ってきました。
絶対無理はするな、と医者からも言われているし。
ゆっくり身体を休めましょう。


おや?
自宅じゃありませんねココ。福島市内の曾根田ですな。
20190415 01


フォーラム5。
ここに来るのはもう何十年振りだろう?そもそも以前はフォーラムは1しか無かったし。
ゴースト/ ニューヨークの幻を観に来たのが最後。結婚した年の1990年。)
20190415 02



「帰る」と言って会社をはけて来てますが、家に帰るとは言ってないです(キッパリ)。
END OF WHITEHOUSE以来大好きな俳優ジェラルド・バトラーに会いに来たですよ。
加えて潜水艦が主役のミリタリーサスペンスと来たらDVDレンタル開始まで待てるはずがありません。
13:40からの上映なのに13:00にはもう受付を済ませ、ど真ん中の席をゲットしました。
結局観客は10人ぐらいは居ましたかね?(自分より前には居なかったので推定です)
20190415 03



実は昨日、
4/12封切りのはずなのに何故イオンシネマ福島で上映しないんだろう?と悲しくなっていたんですが
フォーラムの存在をすっかり忘れていた事に気付いて調べたらビンゴ!
しかも毎月15日は\1100で観れる割引の日。昨日時点で犯行計画は出来上がっていました。


結論から言えば観に来て大正解。
滅多に映画館に足を運ぶ事がない自分ですがやはり思い立ったら即行動すべきですね。
2時間なんてあっと言う間だったほど面白かったです。
20190415.jpg

ストーリーは全く分からない状態で事前にネットのトレーラーを観ただけでしたが
帰宅してから調べたら原作の小説があったんですね。知らない作家だけど
Amazonでも割と高評価なのでこれは買って読まなきゃなりません。
ワタクシはもともとトム・クランシーの「レッドオクトーバーを追え」で軍事小説にハマり、
トム・クランシーを全て読破~リピートしているので多少なりとも潜水艦には愛着もあります。
(乗って潜りたいとは思いませんが)


もちろん主役が潜水艦なので特撮には部分的にB級っぽさがあったり
ストーリー展開も若干ツッコミどころはありましたが、
(あえて言わせてもらえばロシア人は英語じゃなくてロシア語で話して字幕を入れて欲しかったな。)
観終わって気分爽快になれること間違いなし!


久し振りに通院や体調不良以外で休暇を使って満喫した気がします。
出掛けようと思えた意味では体調も上向いていると思いたいです。
平日の映画館は病みあがり、じゃなくて病みつきになりそう・・・。

関連記事

category: Cinema

thread: トイガン・ミリタリー系 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://pboysblue.blog.fc2.com/tb.php/1587-c56766cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top