PBOYS-BLUE

Motorcycle , Music , Rock , Twins , etc・・・

191009 命名 あられ  

 


子猫が長女に連れられて我が家にやって来て今日で6日目。
飼うか?飼わないか?の議論は一切無く、暗黙の了解と承認で家族の一員に。
(メスだったらちー助は去勢をしていないのでNGでしたが)

命名:あられ
20191009 01
自分や家内の初対面の時の第一声は「うわっ、耳がピンと立ってる猫だ!」でした。
垂れ耳のちー助しか知らないもので・・・。

名前は主に次女の主導で和菓子名から絞り込んで「ちまき」か「あられ」か・・・。
ちまきだと「ちー」被りになってややこしくなるから、という理由であられに決定しました。
あーちゃん。ですな。←40代後半に訪れた我が第二の青春のヒロインと同じ名前(嬉)。


昨日長女が撮影したものです。


穏やかな光景に騙されてはいけません。
面と向かうとあられは手加減を知らず全力でアタックするので
ちー助は組み伏せて噛んでしまいます。

猫同士上下関係を知らしめるための躾とも思えるし、多分本気では噛んでいないとは思いますが
見ているこちらが怖くなるので暫くはケージ越しに時間を掛けて慣らして行く必要があるとの
家族内での結論です。
あられが仕掛けなければちー助も静かにスンスンと鼻を寄せて匂いを嗅ぐ程度なんですがねぇ。


人間どもの心配を知ってか知らずか、
さぞかし生活のリズムをかき乱されてストレスが溜まっているのかと思いきや
割と悠々自適のようですね。
さっき毛づくろい中に「にゅっ」と顔を寄せたらそのまま固まっているちー助。笑。
20191009 02


この先まだまだ波乱万丈の予感がします。
我が家の家風、と言えばそれまでですが。
関連記事

category:

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://pboysblue.blog.fc2.com/tb.php/1669-24d81699
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top