PBOYS-BLUE

Motorcycle , Music , Rock , Twins , etc・・・

0922 男鹿半島Touring with Ninja400R  

 

9月22日(日)7:46
Ninja号への荷物のセッティングを済ませてホテルを出発。
20130922 00
このホテル、割と古めなのはいいとしても窓が開かなかったので
風呂上りの汗が完全に引かない状態で寝ざるを得ず、目覚めたら
髪の毛が大爆発を起こしていたという・・・まぁヘルメット被っちゃえば判らないけど。


今日は由利本荘からR7を海沿いに北上して男鹿半島の寒風山を目指します。
時間と気力に余裕があれば半島突端の入道崎まで行きたいなと思っています。
手元あいほんのナビによると
由利本荘~寒風山 76km。所要時間1時間36分。
寒風山~入道崎 25km。
・・・半島に入ってしまえば入道崎は行けちゃいますね。
020130922 00

まるで台風一過のような快晴。空気は澄み切っている割には寒くはなく、
紺碧の日本海を左手に見ながら走行開始。快走に気分は上々です。
20130922 01

秋田市内を8:30過ぎに通過。ずっと海沿いという訳には行かないので
信号だらけの市内をクリアするのにちょっと手間取りましたが。
一度だけミスコースをやらかして大きな結婚式場の敷地に侵入したのは秘密です。ヾ(・ω・o)

頭に刻んだルートの信憑性を再確認するために秋田港に立ち寄りました。
丁度夕べ観た"海猿"にも出ていたJCGの巡視船が出航するところで「格好エエな~。」です。
20130922 02

ここからはR7ではなくて海沿いの県道56号線を北上しますが、
この道は文字通り湾岸線で走って良し、海を眺めても良しの素敵な道でした。

そのK56のパーキング(もしもしピット)にて。時刻は9:08。正面に男鹿半島を望むロケーション。
ここから右手に進んでから大きく左に回りこんで行くので
目的地が目前に見えているのになかなか届かないという・・・。
向かって右手の低い山が寒風山です。
20130922 03
20130922 04
寒風山にズームIN!右手山頂に回転式展望レストランが見えます。(゜▽゜*)♪

田んぼ道からまるで神社の裏道みたいなアプローチを駆け上がると一気に展望が開けて
9:51寒風山の駐車場に到着です。約2時間掛かりました。

もうね、Ninja号のエンジンは切ってもContourの録画を切り忘れるほどの絶景が
そこには広がっていました。来て良かった~。 (≧▽≦)
20130922 05

右手奥には鳥海山が見えます。(興奮していて最初気付かなかった。)
今朝はあの辺りから走って来たわけですね。
620130922 0

左手に見える水たまりは海ではなくて、かの八郎潟です。
これも肉眼で見ているとすぐにはそうとは気付きませんでした。
620130922 07

これはちょっと見ただけですぐ帰るってわけには行きませんね。
もし昨日来ていたら沈む夕陽に間に合ったかどうか微妙な時間だったし
暗くなってから又2時間掛けて戻る羽目に陥っていたはずなので結果オーライです。

首をめぐらすと、これが遠くからズームで撮って喜んでいた回転展望レストランです。
皆さん中央の階段を歩いて登っていますが右手の道を上がって行く車がいるので
NInja号で行ってみたけど基本駐停車出来るスペースはありません。
620130922 08
勿論展望レストランは有料なので自分は当然パスします。

昼食にはまだ早い時間だけど、来たからにはどしっと腰を据えて・・・
きりたんぽ田舎味噌スペシャル(\250)を売店で買って外界を見ながらいただきます。美味!
620130922 09

「鳥海山にカンパーイ!」 食べ掛けすみません。
620130922 10

さて、自分的には景色を堪能したり売店で家族へのお土産を買ったり、
目一杯時間を使ったつもりで時間を見たら10:30。30分しか経っていないじゃないか。

でもNinja号も景色をたっぷり見たようだし・・・ ↓
620130922 11

奥に見える半島の突端と紺碧のコラボ↓がオイデオイデするので入道崎へ向かいます。
620130922 12

事前のリサーチを全くしていなかったので、うら寂しい藪の中の灯台を想像して行ったんですが、
途中の道路(なまはげライン)が綺麗に整備されていてびっくり。←ある意味失礼。
マスツーリングのライダーがかなり多かったのも頷けます。

灯台にも期待を裏切られました。ここも超絶絶景じゃぁないですか!
緑の草原に碧い海と蒼い空。やられたぜ。 d(・∀<)
620130922 13

海岸まで降りて行けるんですね。見るだけで勘弁しといてやりましたが・・・ゞ( ̄∇ ̄;)
船越英一郎が仁王立ちしている絵が脳裏に浮かぶロケーションです。
620130922 14

ここまで来て強く感じたのは「男鹿半島恐るべし」。
ほんの一部しか見ていないけどこんなに素敵な所だとは全然思っていなくて、
(例えば自分的には猪苗代湖や磐梯山や吾妻山が全てだったので←器が小さい。)
百聞は一見にしかず。これって真理だったんですね~。
ここは改めて家族を連れて来なきゃ と固く誓いました。今度は車でね。(;^_^A

さて、自分が置き去りにされる計画をご主人様が企んでいるとは露とも知らず、
ここまで自分を連れてきてくれたNinja号。
まだ帰路の長丁場が残っていますがここで一旦感謝!です。
620130922 15
この4月の納車以来、火を入れる頻度がバラバラだったり獣道ばかり走らされたり
本意ではないかも知れないけどすっかり相棒が板につきました。
「ギアチェンジ出来た~」と騒いでいたのがわずか5ヶ月前だから・・・暫く走馬灯回転中です。

上の写真が現地での最後の撮影です。時刻は11:30ジャスト。
最初の予定ではここから日本海に沿って下道を新潟まで南下して磐越道から帰るはずでしたが、
新潟まで300kmもあるから途中で倒れるのは確実。
秋田市から秋田自動車道に乗って東北道を帰るオール高速道路のルートを選びました。

必ずしも自分のペースで走れないから嫌いな高速道路だけどSA、PAの休憩パターンが
計算出来るし信号での停止発進も無いし(←これ!ね)。
高速道370km走破の修行を自らに課しました。大人になったもんだわ。

それでですね、最初の休憩は25km地点の太平山PA。(爆)
いえいえ、ここは予定通りで、男鹿半島からセーブしていたトイレ休憩を。
一般道って割と不便だよなぁそういう点。
620130922 16
共に休憩中。(*´∀`*) 
620130922 17

そこから約70km走った西仙北SA。時刻は13:30。
あとは帰るだけだと思ったら安心してしまい眠気が襲って来て
身の危険を感じたのでベンチに座って珈琲をずるずる です。
↓颯爽と登場したZZR1400。車種違ってたらお詫びします。竹野内豊みたいなお兄さんでした。
620130922 18
宮城から来たという竹野内さんは自分の福島ナンバーを見たらしく話しかけて来てくれて、
聞くと今朝「ふと思い立って」下道から山形に入って鳥海山を軽く流して秋田までお散歩。
鳥海山からの日本海絶景パノラマ写真をあいほんで見せてくれました。デカいバイクだと
お散歩になるのか・・・自分がヒーヒー言いながら辿ったルート。

そう言うと「でもポジションきついからハンドル上げようと思ってます。」ほー。
「メッシュジャケット寒くないですか?ではお気をつけて~。」と爽やかに去って行きました。

この後は会話したお陰か不思議とシャキッと復活。自分はソロツーの信奉者だけど
相方がいるとこういう時には気分転換し易いなと思った次第です。いろいろ気付く事が多いね。
竹野内さんありがとう。御礼にアップで。↓ 荷物は一切持たず。COOL!
620130922 19

東北道からはやはり交通量が途端に増えて60km/台の区間もあったし
日が暮れた途端に襲って来た寒さには参りました。加えて宮城を過ぎたら小雨が降ってるし。
レインウェアはタンクバッグの底なので面倒くさいから我慢したけど
メッシュはもうこの季節はダメですね。

18:00丁度に自宅に帰還しました。
高速に乗ったのが12:30頃だから休憩も入れて5時間半の高速道修行でした。
620130922 20
620130922 21


9月21日(土)の走行 347.2km
9月22日(日)の走行 478.7km

計825.9km
走りましたね、自分的には。これでNinja号は積算2542kmです。
納車6ヶ月目にして8月までの走行距離の2.5か月分を一気に走りました。

流石に今日は身体が床にめり込んでいますが達成感の方が大きいからかな?
致命傷ではないのが不思議です。←明日か?筋肉痛は。

今日は実は寒河江の家内母の実家に行こうと言われたんですが(おい)、
自分はさすがに遠慮して家内が運転してじじばばを乗せて行きました。

長くなりましたがこれで鳥海山~男鹿半島Touringの日記まとめを閉じます。
Contour動画をどうするか???まとめるの大変そうだけど頑張ってみます。


関連記事

category: Ninja400R

thread: バイク - janre: 車・バイク

tb: 1   cm: 4

△top

コメント

 

東北地方は記憶にある限り1度も行ったことないんですが、今回の記事を見ていてぜひとも行きたくなってきましたねー!(ノ´∀`)ノ
とはいえ今年はちょっとムリそうなので、来年になりそうです(汗)


二日合わせて825.9kmとは!(゚ロ゚屮)屮
大分走られましたね!
これで今後のツーリングのための体力がついたのではないでしょうか?


今度はご家族で!ですね!(ノ´∀`)ノ

Altria(アルトリア) #0WpS0Gls | URL | 2013/09/23 23:34 | edit

こんばんは。

両親の実家が秋田なので、鳥海山、入道崎の写真を見た時には
懐かしさが込み上げてきました。

男鹿半島って、いいとこでしょ。

自分も若干下に見ていたところがあったので、気持ち分かります。

家族で行く時には、ぜひ男鹿水族館にも行ってみてください。
おすすめですよ。

えむっぱち #- | URL | 2013/09/23 23:46 | edit

おいでませ~東北

エネルギーの放出できっと肝臓が消滅してるに違いありません。
時間が経つにつれてあちこち痛くなってきましたね。

男鹿半島に限らずいい場所がまだまだあるに違いないから
順に発掘していきたいですね。来年は一緒に走りましょう。

pboysblue #- | URL | 2013/09/24 00:34 | edit

秋田?

えーそうなんですか!?ご両親。
もうすっかり虜になってしまいましたよあのロケーション。
水族館は看板が出ていましたね。是非行って見たいです~。

pboysblue #- | URL | 2013/09/24 00:39 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://pboysblue.blog.fc2.com/tb.php/460-0f877e93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2013/09/24 08:51)

秋田市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

ケノーベル エージェント | 2013/09/24 08:52

△top