PBOYS-BLUE

Motorcycle , Music , Rock , Twins , etc・・・

0223 香港旅行記5-2 (0210 夕刻のウォーターフロント散策)  

 


2月10日。フリースケジュールで追加したこの日の後半の過ごし方。

ちなみにハーバー沿いにある巨大ショッピングモールは話のタネに
この最終日に行ってみたいと娘達は言ってはいたものの、前日までの移動の最中に
脇を通って「高級ブランド店ばっかり」と興味を失ってくれたので(笑)パスです。

そうなると今までの滞在でのやり残しは何か?
オープントップバスには思いがけず乗れたのでOKだけど、思いっきり脱落しているのが
ビクトリア湾のウォーターフロント散策と夜景。出来ればスターフェリーにも乗ってみたいし。

秘策はコレです。↓
20150210 20

日本出発前に香港ナビで申し込んだ現地ツアー。
夕食スターフェリーで香港島へ移動シンフォニーオブライツ鑑賞
ビクトリアピークからの100万ドルの夜景鑑賞ホテルまでお届け
17:20に拾ってもらって22:30にホテルに届けてもらう行程です。

沢山の選択肢のある夜景鑑賞ツアーから吟味して選びました。\8000/人。
勿論このコースを自力で辿れば交通費は数百円で行けちゃうのは承知の上で。
費用は暫く悩みましたけどね。不案内な土地で路頭に迷うリスクを回避するのに
必要な対価だとの判断です。基本バスで迎えに来てホテルまで送ってもらえるし。


この日のスケジュールはこのツアーから逆算しての行動になるワケですが
午前中からのお土産探しが奇跡的に早く決着したのでまだまだ余裕があります。
本当は集合時間に間に合うように17:00ごろ出掛けれられれば良いかな?と思っていたので
逆に15:00に出ればビクトリア湾の散策が出来る!

「ソレッ!」と15:30のホテルのシャトルバスで出掛けます。
1時間に1本程度ですが尖沙咀の中心街まで20分で行けます。勿論宿泊者は無料。
20150210 21

16:00。てこてこ歩いて湾へ突撃中。バス停から歩いて10分も掛からず湾に出れますが
香港で最も古い高級ホテル(ペニンシュラ:1928創業)をバックに1枚。
被写体の3人は「何故に親父は興奮して写真を撮っているのだ?とりあえずピースしとけ。」 の絵です。
20150210 22


自分が一番来たかったウォーターフロントと遂にご対面。 o(^▽^)o
(パノラマなので水平線が曲がってるけどクリック拡大。)
20150210 23

海無し県で生まれ育つとこういう風景では妙に押し黙って見てしまいますが
内心では喜びの舞いを舞っております。 
20150210 24

見ていて全然飽きませんねぇ。 
「おい、横浜港とか国内の近場があるじゃん」、というご意見もありますが。
大丈夫です。きっと横浜港でも舞います自分なら。
20150210 25

時刻は16:00過ぎ。丁度良い陽加減です。
天気も良いし暖かいし最高のロケーション。
20150210 26

次女のモノポッドが活躍中。あいほん自撮り。
20150210 27


海沿いの散策路は星光大道(Avenue of Stars)。
香港映画俳優の手形プレートが通路に埋め込んであったり、気持の良い散策が出来ます。
娘達はSquidというイカ焼きみたいなモノを(30hkドル)食べてます。
20150210 28
味はイカだそうです。 ヾ(- -;)
20150210 32

海側から振り返るとこんな風景。先ほどのペニンシュラホテルが見えます。
右手に見えるレンガ色の建物はインターコンチネンタルホテル。
バタバタせずに部屋から湾を望めるこんなロケーションのホテルに泊まってみたいものです。
尚、ペニンシュラは一泊8万円/室、インターコンチネンタルは海側で6~7万円/室。
(ざっくりね。まさか一人の料金? 震えます。)
20150210 33


どうしても逢いたい人がいたので独りで奥まで歩いて行って来ました。
懐かしい・・・・・。
20150210 29

あとはコレ。自分的には外せません。
20150210 30


この後ツアーでスターフェリーで対岸の香港島に渡って、右手のコンベンションセンター前の突端から
今居る九龍側のシンフォニーオブライツを観る予定。
コンベンションセンターと言えばジャッキーの何かの映画でこの屋根を転がり落ちるシーンがあったな
と思い出していました。これを機にまた彼の映画を片っ端から観てみよう。
20150210 31


香港ナビのツアーはピックアップホテルが何箇所か選べました。
もともと直前にショッピングモール(ハーバープラザ)の散策を想定していたので
待ち合わせ場所はこの湾から歩いて10分程度のところ。ぼちぼち向かう時間です。
小一時間の散策でしたが、満喫しました。

  *移動中、今までピンピンしていた家内が急激にお腹の不調を訴えて大変な事に・・・・・。
   昼に食べた生野菜サラダかな?とは本人の弁。わかりませんけどね。
   思わず「キャンセルしてホテルに戻るか?」と聞いたほど真っ青になっていました。
   幸いピックアップ時間には復活して事無きを得ました。

関連記事

category: 海外旅行

thread: 海外旅行 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://pboysblue.blog.fc2.com/tb.php/803-4ea4ca4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top