PBOYS-BLUE

Motorcycle , Music , Rock , Twins , etc・・・

1212 やなわらばー Windfall Tour@虎ノ門・・・奇跡の夜編 

 


週末の横浜~虎ノ門~埼玉支部の1泊のプチ旅行からは昨日日曜日の夕方遅く帰還。
最近ではあり得ない距離を歩き回って来ているので想定通り今日は疲労困憊から抜け出せず。
休暇にしておいて正解でした。


さて12日(土)のやなわらばーLive。
開場17:00の30分前に会場入りしました。
流石に700人キャパなだけあってロビーは人で一杯。それが内心嬉しかったりします。
(そんなわけでこの入り口の看板は終演後に先頭で出て来た時に撮っています。)
20151212 15


ちょっと悩ましかったのがツアーGoodsの先行販売時間。
開場が17:00なのに16:00~と告知があって、気持ち的には早く会場入りしたかったものの
横浜散策の時間をそんなに削るわけには行かないですからね。
結果的には16:30の会場入りでも問題なく狙っていた買い物が出来ました。
20151212 12
(↑持ち運びに難ありのポスターカレンダーもはずみで買ってしまった・・・。)


Goods販売については毎回割りとガッツリ攻めてくるやなわらばー()。
今回は\5,000以上購入の先行特典で不織布のオリジナルバッグがもらえるとの告知に
時間を気にして内心焦っていたわけですが。
20151212 11
(告知写真のモデルは優さん)


ツアーTシャツに優さんプロデュースのリストバンドにポスターカレンダー。
そして特典バッグも無事ゲット出来ました。 ( ̄ー ̄)ニヤ
見境が無いと言われりゃそうかも知れないけど、これもまたLive参戦の楽しみなので・・・。
20151212 13



肝心のLiveについては色々な事を考えていたのですが、うまくまとめられなくて困っています。
まずもって近年体感した事が無かった高いクオリティの奇跡的で感動的な夜だった事は間違いないです。
勿論最前列のほぼ真ん中でそれを見届ける事が出来たのも奇跡だし。


クリスマスメドレーでの優さんの「聖しこの夜」に涙腺崩壊の被害を訴える人多数。
伊勢正三さんの「海風」でのギターパフォーマンスと最高レベルのコーラス(優さん、梨生さん)
に度肝を抜かれたり。
・・・特に伊勢さんをよく知らない世代の娘達は「震えた。凄かった。」と言ってました。
そして伊勢さんと優さん梨生さんの3人で唄い上げた「なごり雪」。これは自分がダメでした。
目の前で唄っているのに涙が溜まって前が見えん!
以前も書いたように自分が小学生の時にギターに目覚めたのは時代の伊勢さんが
きっかけでしたからね。


ボソボソと穏やかに話す伊勢さんがやなの2人に向ける眼差しが親目線的な愛に満ちていたり
やなの2人が伊勢さんに向ける眼差しがリスペクト以外の何ものでもない事がはっきり伝わって来て
これだけで充分共感出来ました。会場中がそんなほんわかした雰囲気に包まれていました。
 伊勢さんがその語り口であまりに2人を褒めていた時に、優さんも梨生さんもガチでコメントに窮して
顔を見合わせるシーンがあって、その時優さんと目が合った気がします。
応援の意味を込めて思いっきりニコニコしたのはいい思い出です。
(いいんだよ、自分だけそう思っていられれば。)


オフィシャルから配信されたステージの模様をちょっとトリミングしてお借りしてます。
20151212 14
次女はキーボードの譜面台で隠れてますが長女、家内、そして自分の左半身が・・・・。
居合わせた証ありがとうございます。
ツアーTシャツに三線って事はアンコールのあの曲ですね。 d(・∀<)


伊勢さんの事は思い入れもあって先に特筆。
勿論他の曲もいつもと変らない癒し満載でグッとじわっと来るけど、何だろう?
いつもよりも暖かく包み込んで背中を押してくれるような歌詞が妙に耳に残った気がします。
曲名はいちいち挙げないですが・・・。こんなに歌詞が沁みこんで来たのは初めてかも。
⇒いつも雰囲気で聴いてるのに今回はちゃんと伝わった、という事か。
  まだまだ自分も発展途上って事なんでしょう。

サポートバンドも素晴らしかったです。丁度右斜め前がギターのちょい悪親父さん。
位置と距離的にPAを通す前のアンプの生音が真っ直ぐ聞こえていて心地良かった。
同じギター弾きとしてはこれがツボでした。
その分PAを通した左チャンネルの音がLive前半は聞こえ難くて
優さんのコーラスパートや伊勢さんの伴奏の音量が足りない、と気にはなったものの、
この距離で不満を言ってる場合ではありません。

終演は20:00頃。2時間半の至高のパフォーマンスを心底楽しんで来ました。


ハイタッチ会はココロの準備が出来る前に「最前列からどうぞ」にいささか慌てましたが(笑)
(その前に数列後ろの究極の優さんサイドに座っておられたあのNさん
目が合ってバチーンと先行でハイタッチしたのが印象深いですね。←開演前にご挨拶してました。)
梨生さんには「ありがとうございました!(ニコニコ)」でパチン。
優さんには「また来年!(ニコニコ)」でパチン。今回はちゃんと覚えております。

 尚、娘達には「あ!また前で見てくれてたね!(梨生さん)」だった模様。  
 ええな~。←本気で羨まし。


会場を出る前に一枚。
みんなそれぞれ感動して満足したみたいで何よりです。
自分がやなLiveに行き始めて4年目にして初めて家族全員で参加出来て良かったし、
それがこの「奇跡の夜」だったって事も運命を感じます。
20151212 16


ところで自分が優さんに言い放って来た「また来年!」について。
もちろん関東までのワンマンはフル参戦しますが・・・・・憂慮すべきはこれです。

06/19大手町・・・・・・・・・・最前列
08/08やな祭り品川・・・・・最前列
12/12WF Tour虎ノ門・・・最前列

今年は一体我が身に何が起きたんだろう?ってぐらいのALL神席。

となると来年は?
7列目中央付近が音響的には最高なんだよ。とか、
今から自分に一生懸命言い聞かせ中です。 ( ̄▽ ̄;)
関連記事

category: やなわらばー

thread: やなわらばー - janre: 音楽

tb: 0   cm: 6

△top

コメント

 

ライブの興奮、感動、が蘇りました!ありがとうございます。
しっかり考えて、改めてコメント書きますね。
今日は寝ます。おやすみなさーい。

おねぎ #- | URL | 2015/12/14 22:25 | edit

おねぎさん

内に秘めたるあの感動と興奮は上手く文章に出来なくて
朝から1日がかりでこんなもんでした。残念。
あの場に居たおねぎさんには「あの感じ、最高!」で
伝わると思うんですが・・・。

pboysblue #- | URL | 2015/12/14 22:30 | edit

いいなー

何だか見ていて楽しそうなLIVEですねぇ!(ノ´∀`)ノ
会場の雰囲気がこれまた違う良さを醸し出しているというか。
僕がいつも書いている拙さMAXのLIVEレポよりよっぽど良い内容でしたよ(ノ´∀`)ノ
「あ!また前で見てくれてたね!(梨生さん)」
は確かにうらやましいですね(;´∀`)


PBさん今日お休みだったんですね~。
実は僕も今日はお休み取っていたんですよ。
でもせっかくの休みを(もともと家にいる予定ではあったのですが)鼻炎らしきものと○痢で苦しめられ大きく邪魔された感があります( ´д`)
知らぬ間にPBさんの不運を肩代わりしているような・・・?

Altria(アルトリア) #FPonLAj2 | URL | 2015/12/15 00:12 | edit

Altriaさん

こういうLiveが経験出来ればいくらTOTOに瞬殺されようが
麻里姐さんを断念しようが補って余りある、ってドヤ顔できちゃいます。
スティーブ・ルカサーがハイタッチはしてくれないだろうし。
(若干震え声の涙目。未練が・・・。笑)

はい。事前の綿密な予測通り身体ボロボロで休暇でした。
今日は全身が鉛のようでしたけど、不運を肩代わりしてくれる
お友達には感謝の念が絶えません。

pboysblue #- | URL | 2015/12/15 01:01 | edit

考えましたが結局まとまらなかったです。すみません。

感動したライブでした。
私の席ではバンドの音にボーカルが埋もれて(特に左)不満だったのですが、終わったら「良かった〜」って思えました。なぜなんだろう?って考えたんですけど分かりません。
理屈で考えてもしょうがなく、素晴らしいものは素晴らしい!ということで。

>あの場に居たおねぎさんには「あの感じ、最高!」で
>伝わると思うんですが・・・。
しっかり伝わっていますよ!
PBさんとのハイタッチも、感動&興奮から「良かったよね〜」の意味で自然と出ちゃいました。
すぐに返していただけたので、言わなくても通じた!と思っていますから。

>尚、娘達には「あ!また前で見てくれてたね!(梨生さん)」だった模様。  
>ええな~。←本気で羨まし。
大丈夫ですよ。
PBさんには双子のパパでアピールする方法がありますから!
(と、優さんに顔を覚えてもらったので上から言ってみる 爆)

またご一緒させてくださいね。
違った。私のチケットも一緒に取ってください!マジで!



おねぎ #- | URL | 2015/12/15 19:40 | edit

おねぎさん

ライブの最中に「このライブのDVD出してくれないかな~」と
ずっと思っていたんですよ。
そうすればあれこれ感想をまとめようとする手間いらずだし。

でもココ(胸と頭を指差す)に焼き付けて来たものの方が
価値があるのかもな?と思い直しております。

って事で、感想はうまくまとめなくていいんだよ、という結論です。

pboysblue #- | URL | 2015/12/15 22:56 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://pboysblue.blog.fc2.com/tb.php/964-23276e54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top