PBOYS-BLUE

Motorcycle , Music , Rock , Twins , etc・・・

0514 今日もスズメのヒナが・・・。 

 


雨上がりの今日は、それでも肌寒い一日でした。
少なくとも傘を差す必要はないので昨日の庭の排水工事(特に急造ムーヴ専用駐車スペース)
の出来栄えをチェックしたり、掃除をしたり。


庭を行ったり~来たり。←この「~」の間に行く時には無かったものが突然現れました。
「まぢかよ。」  昨日に続いて今度は明らかに生まれたばかりのスズメのヒナですわ。



落ちている場所が昨日と全く同じなので思わず上を見上げます。
夜明けと共にガサガサ足音がしてチュンチュン鳴き始めるので
あの雨どいと瓦の間に巣が沢山ある事は判ってます。
20170514_103520.jpg


一体何が起きているんでしょう?
少なくとも生体反応は全くありませんが、怖くて直ぐには近くに寄れずに
200mmの望遠レンズで様子を見るという・・・(嘘であって欲しいと思いながらもしっかり撮影。)
20170514_103521.jpg
このあと箒とちり取りで回収して又埋葬しました。


昨日のヒナはある程度大きくなっていたので転落事故の線が濃厚。
今日のヒナは生まれたばかりで死んでしまい、巣からポイされた???
暫く辺りを飛び回るスズメ達をカメラで追いかけてそんな推測をしておりました。
もしかしたら物凄く過酷なサバイバルの世界なのかも知れないな~、と独り言。
20170514_103656.jpg



そう言えば、
5月1日の日記で伐採した楢の枝の切り口から新しい芽が出た事を書きましたが、
2週間でココまで成長していました。改めて凄い生命力に感動。
20170514_103439.jpg


ところで、これ何だか判ります?
同じ楢の木の別な枝ですが。
20170514_103459.jpg
一瞬ぞわっとしたけど動物系ではないです。
煙草の火を押し付けてみたらぷにぷにのゼリー状でした。キノコの一種?

庭でのサバイバルも生命力の発動もありだけど、魔境化だけは願い下げです。



category: 日記

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

△top

0513 スズメのヒナが・・・。 

 


昨日はウチのTwinsの23回目の誕生日でした。
久し振りに家族4人揃っての一大イベント!と思うでしょうけど

長女は会社の飲み会で午前様。
次女は東京の友達のところに行って不在。

・・・一応独立採算制を各自導入して「自立」しとりますのでこれでいいんですけどね。
家族の誕生会は来週末あたりに4人でどこか食事に行こうという事になっております。



そんな週末の今日は朝からずっと雨が降り続いている福島です。
バイクを始動させるにはまず腰を固めないとダメなので大人しくしているには丁度いいかも。

と思ってましたが、庭の水溜りを見ていると水路の作成による排水ミッションが
無意識に降臨しちゃいます。(ただの水遊び好き)
ところが傘を差して泥だらけになって作業中に、
ふと視界の隅の駐車スペースに何か落ちているのを見つけました。

「・・・スズメのヒナだ。」

自分自身の事ではないのに暫く走馬灯が回転。と、言うか
ただ単に怖くて骸(むくろ)に触れない葛藤だけなんですが。
仕方なくスコップで掬ってどこかに埋めよう、とツンツンした瞬間もぞっと動きました

飛び上がりました。すぐ長女を叩き起こして状況を説明。
長女も飛び起きて外にダッシュ。
ひょいと掌に載せてティッシュで雨で濡れた身体を拭いて暖めて・・・
「とーちゃんネットでスズメの心臓の場所検索!」 「はいはい。」


長女はかれこれ1時間以上暖めながら心臓マッサージ(のようなもの)をしましたが、
「ダメだ目が乾いて開いて来ちゃった。」ポツリと。
どうやら二階の庇の巣から落ちたと思われ、身体の骨がおかしな事になっていたので
骨折したんでしょう。自分が見た動きは最期の痙攣だったのかも知れません。


こればかりは仕方がない事なんだけど、ちょっと切ない出来事でした。
仮に息を吹き返しても我々では育てられない事は分かっているんですけどね。
家の裏手に穴を掘って埋葬しました。

category: Twins

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

△top

0511 関東方面出張 

 


今日は10ヶ月振りの新横浜出張でした。
だいぶ回復したとは言え胃と腰の不調を抱えての不安な門出・・・。

不安的中。

身体じゃなくて「新橋駅での線路内立ち入りの影響で東海道線と横浜線が遅延」
新幹線の中で大宮を過ぎたあたりで知りました。
今日の自分のルートへのピンポイント攻撃じゃないですか!
なんで頭が沸騰した輩が後を絶たないんですかねぇ?(また痴漢逃亡だったようです。)

ただし結果的には運行停止でない限りの大都会の電車マジック。
遅れた電車がもともと乗るはずだった電車よりも早い時間に来たので
想定よりも20分早く新横浜入り出来ました。稼いだ時間は喫煙所でのゆったりタイムに充てます。
20170511 01


3年前から2年前に掛けて毎月必ず出張で来ていた街なので
ここも次女の居た埼玉同様に「帰って来た」感のある場所です。
そして今日の最高気温は27℃。寒い福島から一気に真夏へワープしたようなものです。
これで身体がびっくりしたのか腰も胃も一日中大人しくしてくれていました。
20170511 02


打ち合わせの合間のランチタイム。
高層ホテルの最上階ラウンジでのビュッフェスタイルランチ。
地元マダム達に混じってのおよそいつもの自分では有り得ない環境での食事。
20170511 03

ちなみに現地スタッフ3名と野郎だけ4人で突撃しました。
男は我々4人だけ。落ち着かないったらありゃしませんが(笑)、美味しくいただきました。
20170511 04


15時過ぎに本日のミッションを全て予定通り終わらせて、
スケジュールに組み込んでおいた最後の業務を遂行中。新横浜に来たらココは外せません。
大好きな星乃珈琲のアイスコーヒーで独り慰労会です。
20170511 05
↑キンキンに冷えたマグカップから直接飲むのが美味い。
  ちなみに店の滞在時間は10分です。


横浜駅。
暑い一日でかなり消耗した状態で帰路を考える時、横浜地区から東京に戻るまでが
体力的に一番しんどく感じます。幸い今日は座って来れたから良かったけど。
20170511 06


18時過ぎに無事福島駅に帰って来ました。
新幹線を降りた瞬間、「寒い。」
そして、癒されるこの人口密度。「帰って来た~。」と心底ホッと出来る瞬間です。
20170511 07


今日の福島は最高気温が20℃だったそうです。
強風の中駅から200m離れた駐車場に歩いて向かいながらすっかり身体が冷え切りました。
20170511 08


category: 日記

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

0509 初志貫徹の完結(次女の巻) 

 


「我ながら人生の中でこれほど勉強した事は無かった。」
と言い切っていた次女の大学での成果の集大成である国家試験受験劇。


今日がその成果が判る日でした。
高熱を出しながら受験に臨んだあの日からもう2ヶ月経ったんですね~。
20170509 00


なかなか本人から連絡が来なかったんですが、
勤務時間中は携帯に触れない事情は了解済みです。
遅番シフトの勤務時間終了と同時に家族Lineにやっと投稿がありました。
20170509 01


無事合格しました。


先に就職を済ませているので後追いのオトシマエを付けた、って事になるのが
普通の就職パターンとは違うところですが・・・
ともあれ、これで本人にとっては大学を目指した初志を貫徹して完結させた事になります。


もっともこれが終わりではなくて新たな始まりになるので
家族でその門出をささやかにお祝いしました。
来月から晴れて正社員です。
我が家定番の不二家のケーキアラカルト。
20170509 03


実は家内は受験番号を覚えていて合格発表と同時にネットで結果を把握しており、
すかさずケーキを買いに行っていたという次第です。
(自分にも15時には家内からLine連絡が来ていました。)
でもオフィシャルな「オメデトー」は本人からの報告を待って、が暗黙の了解。 d(・∀<)
20170509 02


結果報告を首を長くして待っていた自分の父親も
次女本人から電話で連絡させたらこっちにまで聞こえて来るほどの声で喜んでくれました。
(何せ「合否は3月中に判る」と自分がデマを流したせいでずっとヤキモキしてましたから。笑)


尚、受験した次女の同級生二百数十名は全員合格したとの事。
(友達が今日学校に行って聞いて来たらしい。横の情報連携の早さは光の如くですね。)
入学した時は合格率100%!全国一!と実績を豪語していた大学側も
年々若干歯切れが悪くなっていたのをこの目で保護者会で見て来ているので
学校側も面目躍如ってところですな。

category: Twins

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 8

△top

0507 さらばArai 

 


9連休の最終日。
この期間は暖かい日が多かったものの連日風が強かったですね。
朝晩はまだまだ冷え込むので冬の気分を引き摺ったまま春を迎えている心境です。


さて、連休中自分に課したミッションは花園復活へ向けた庭の整備。
全て地道な手作業ですが、土に触れている時間は無心になれていいですね。
(虫に遭遇して飛び上がるのも想定内。)

庭では昨日から鈴蘭が咲き始めました。
後ろでボケて写っているのは苺・・・次女が大分前に植えた苗が根を張って
庭のあちこちで毎年実を付けます。主に野鳥用なので食べた事はないですが。
20170507 02


連休中のミッションその2は
和室を占拠している埼玉支部からの引き揚げ荷物の整理・・・のための
昔からある不要なモノの整理整頓。

この家に住み始めた頃からの不動の荷物が満載の物置にも着手していました。
大半が娘達が使っていたもの(プラスチックの橇やらローラーブレードやら)で、
何でもかんでも大事に仕舞ってあるタイムカプセルみたいなものです。
あとはCRXやCivic Type-Rの取り外した純正部品とか、Ninja号のノーマルマフラーとか。

その物置をガサガサやって捨てる決心をしたものの筆頭が
Araiのオフロード用ヘルメット。↓
20170507 01

以前日記に書いた事があるような気もしますが
30歳目前でGPZ400Rを手放して「もうバイクに乗る事はあるまい。」とは思ったものの
キャンプツーリングに憧れてYAMAHAのSEROW225を30歳の誕生日記念に買った時に
それらしいヘルメットも必要!と家内を騙して買ったものです。
ゴーグルを掛けてその辺をトコトコ走ってましたっけ・・・・・。

直後に家内の妊娠が判って親類縁者からのバイク自粛指令の空気に負けて
僅か走行700kmで10年間も軒先で放置する羽目になりましたが。
(このSEROWは自分の中での黒歴史です。天寿を全うさせてやらなかった。)


このArai。流石に20年も経つと内側のクッションスポンジはボロボロで
手に持っただけでポロポロ落ちてくるので今回思い切って捨てました。
共に走った時間は僅かでしたが共に暮らした時間だけは長かった、という
部分での思い入れですな。(考えてみれば娘達と同じ歳だ。笑)

category: バイク

thread: 自動車、バイク - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 2

△top