PBOYS-BLUE

Motorcycle , Music , Rock , Twins , etc・・・

0705 何とか生存中。 

 


今週は週明けから怒涛の残業。
今まで体調面からセーブしていましたがそうも言っていられない状況でして。
疲れますけどね、今のところ無事生存しています。


先週末から週明けまでは酷い暑さでしたね~。
ちー助が独りで留守番をする月曜日は、お気に入りの玄関に
水を入れて凍らせたペットボトルを設置。これで生き抜いてくれれば・・・・・。
「何にゃ?」とつんつんしています。
20180705 01

もちろん開けられる天窓とか出窓とかは開けて
何とか風の抜ける道が出来るようにはしています。結果、無事生き抜いてくれていました。


昨日は休みだった長女が風呂に入れてゴシゴシしました。
自分が帰宅した21:00に風呂上りのちー助と出くわしました。キレイさっぱりってとこですね。
20180705 02


そしてここからは今日の写真。
今日は定時間帰宅なので自分が一番乗り。
例によってあ~あ~言いながら「撫でて~」です。
20180705 03

最近気付いたんですが
撫でられている時に手(や足)を伸ばしてボディタッチするようになりました。
まるでこちらの存在を確認するような仕草なので可愛いですよ。


パッと閃いて実験。
足をゆっくりす~っと右にずらしてみたら、
手をす~っと伸ばして、今度は爪をがしっと打ち込んで来ました(痛いじゃないか)。
20180705 04

category: 日記

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

tb: 0   cm: 2

△top

0630 猫と過ごす酷暑日 

 


朝は涼しかったので特に気にもしていなかったんですけど
午後いちあたりからの暑さは酷かったです。福島市は35度越えたんじゃないでしょうか?
これ↓は15時のリビングの気温と湿度ですが、座っているだけで汗が止まりません。
20180630 01
エアコンはあくまで伝家の宝刀なので基本的には熱中症にでもならない限り
稼動はさせません。ちなみに今日は独りで自宅警備です。


あ。ごめんなさい独りじゃなかったです。
ちー助は比較的涼しくて床が冷たい玄関の上がり口でずっとノビて寝てました。
庭に出る時に脇を通るたびに寝返りを打って目を開けて「にゃ~」と何やら言う程度。
20180630 02


17時。
洗濯物を取り込みに二階のベランダに行く時間・・・・
ちー助は時として30分以上もベランダに居続けるので
今日は起こさないようにそーっと階段を上がったら、

やはり察しましたね。にゃぁにゃぁ言いながら二階まで瞬間移動して来ました。
そして床でゴロン。
20180630 03


さすがにこの暑さでこの毛皮ではさぞかし辛いだろう、と思い直して
暫くとことん付き合ってやるか、と覚悟を決めます。
ベランダは風が吹き抜けて気持ちの良い場所ですからそれも悪くないな、と。
20180630 04


実はちー助は最近ベランダの手摺り(欄干)にひょいと登る事を覚えてしまって
落ちたら大変なので一瞬たりとも目が離せないんですよ。
猫の怪我で割りと多いのがベランダから落ちての骨折なんだそうです。
20180630 05


こっちを「じーっ」と見ています。
自分がウチワをパタパタさせているのが珍しいみたいです。
扇ぐという概念は猫さんには無いですから、ただ単に動きを追っているだけですけどね。
20180630 06
ちなみに手前のピンクのサンダルは
次女の埼玉支部のベランダで4年間活躍していたものです。
自分は泊まりに行って煙草を吸う為にこれを履いてベランダに居たので
ほぼ自分用だったとも言える思い入れのある逸品ですw。
引越しではゴミ以外は一切合切捨てずに福島に持ち帰って来て有効利用しております。
(懐かしいな埼玉支部・・・)


30分で家内が帰宅する音がして彼はダッシュで部屋に戻って玄関に向かったので
自分も降りましたが、今日ベランダが涼しい事を発見してしまったので
ここで椅子やテーブルを広げて焼肉とかいいかも?と覚醒しました。
暫くキャンプには行けそうもないのでそれもありですね~、
買い揃えてある道具の慣らし。特に火力使用の道具類です。

category:

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

tb: 0   cm: 4

△top

0629 初MRI 

 


6月29日(金)
相変わらず朝の5時には起床する生活を続けています。
夜中に娘達の寝室から1階のリビングに移動してまったりしているちー助と合流。
ネット閲覧を終えてパタンと閉じたパソコンを狙ってぱふっとテーブルに乱入。
20180629 01


テーブル(食卓兼)に載るのはご法度ですが
自分独りの時は大目に見てます。
ちー助が大好きな顎下カリカリ。
こうしてコミュニケーションを深めてポイントを稼がなくちゃなりません。(姑息・・・)
20180629 02


お互い1日の起動の時間ですな。
20180629 03


今日は午後3時の予約でMRIなので会社から医大へ直行。
暑さが半端ないのでクルマを降りてから数百メートル歩く事を考えると具合が悪くなりそうですが
建物脇は物凄いビル風が渦巻いているので汗が引いて心地良い感じです。
20180629 04


CTは経験済みでしたがMRIは初めて。
「強烈な磁場」なるもので何とか身体に良い影響が出ないものだろうか?
なんてことを考えて狭い筒に押し込まれてじっとしているうちに測定完了。30分ぐらいでしたかね。
騒音に負けずにまた途中から爆睡していたので記憶は定かではないですw

そもそもの経緯は退院後の手足の痺れが気になっての神経内科受診。
レントゲンで頚椎異常が見つかったのでMRI。の流れ。
結果的には首の骨の歯並び(?)が悪くて脊髄液が流れる管を圧迫しているそう・・・。
それが丁度手足の神経が分岐する第6~第7頚椎で起きているので症状の説明は付くと。
(自分の自覚がないだけで酷い肩凝りなんだそうですワタクシ。知りませんでした。)

場所が場所なだけに切り開いて削るわけには行かない、と聞いて、
生活に支障が出ているわけではないのでこれ以上の深入りは避けたいところ。
↑もう逃げる態勢に入っています。
痺れの感覚を緩和(麻痺)させる筋弛緩剤の処方を断り、仕方なく肩に塗るローション
だけはしぶしぶ処方してもらって来ました。あのアンメルツヨコヨコみたいなヤツです。
まず使わないとは思いますけど。

一ヵ月後に受診予約なのでまた呼吸器内科との二足のわらじ状態は継続です。
体調がばしっとしない以上は病院との繋がりが大事なのは入院騒ぎで身に沁みて分かっているので
あまりぶうぶう言わずにおこうとは思います。(既にぶうぶうぶうぶう言ってるか。)

category: 日記

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

tb: 0   cm: 0

△top

0624 誕生日のちーさんぽ 

 


6/24(日)快晴
吾妻山一帯の雪は雪うさぎも含めてすっかり無くなりました。



家内の誕生日です。
日曜は娘達が二人とも仕事、かつ夜は外食パーティーと決まっていたので
次女手作りのケーキは前日の土曜日に降臨。そう言えば自分が病院だった木曜日は
帰宅した時次女がキッチンでどったんばったん土木工事みたいにケーキを作っておりました。
20180624 01
↑しっとりのバナナ入りスポンジが美味でございました。年々腕を上げているかもです。


家の掃除を始めた家内でしたが、ちー助が邪魔ばかりしていて捗らないので
「きっとストレスが溜まっているに違いない」と、抱っこして庭に連れ出しました。
20180624 02


抱っこを嫌がらずに大人しく家内の肩にしがみついてキョロキョロしています。
20180624 03


心なしか家の敷地の外に出ると緊張度がアップするようです。
20180624 04
実際この日次女が帰宅した18時に次女と家内が抱っこして外の外周1ブロックの散歩
に出たんですが、ずっとちー助の悲鳴しか聞こえて来ませんでしたw


散歩に出てストレスを抱えるのはよろしくないですなぁ。
結局ちーさんは朝の庭散歩のあと夕方までずっと自分のベッドで寝てました。
20180624 07


この日のディナーは年に1度ぐらいで行くとりでん
19:30の予約。
20180624 05


食べ放題ですが、一人三千円も取る割には内容がいまいちかな?
メニューが変ったせいもありますが、リピートは無しですたぶん。
それでも美味しくいただいては来ました。
20180624 06

会計は「母の誕生日お祝いだから」と娘達がふたりで支払い。
自分も当然そこに加わるのが筋ってもんですが・・・断腸の思いで静かにスルーさせていただきました。
だって資金無いですもん。←プライドも無くなりました。

category: 日記

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

tb: 0   cm: 2

△top

0621 安定期(?) 

 


今日が本来の呼吸器内科の受診日。月いちでヤクを注射する日です。
6月に入って神経内科に行ったり酸欠駆け込みで診てもらったりとなかなかバタバタしていましたが
良くも悪くも今週は割と体調は安定していました。(体調がいいとは言っておりません。)
午後休暇でジムニー号で医大に瞬間移動です。
20180621 01


今月の歴戦の跡、ってとこですかね。
20180621 02


院内に入って時間に余裕があり過ぎだったので
自販機の暖かいコーヒーで一旦ブレイク中。
調子が悪いと呼吸機能検査、つまり肺活量検査でパッタリ倒れそうになる事が多かったので
気休めに気管を事前にウォームアップしておこうというけなげなジタバタです。笑。
20180621 03


今日の血液検査と肺機能検査では数値だけ見ると全く問題ないんですよね~。
以前のような咳の発作もないし痰もゼロ。
ただ、今困っている眩暈と痺れと首から上の苦しい窒息感には先生も首を傾げるばかりで
とりあえず今併せて飲んでいる薬をちょっとずつ別なものに変えて実験してみよう、という事に。

ステロイドは急に減らす事はしないで1ヶ月間9㎎/日で継続。
↑本来5㎎/日でも多い、が医者の見解です。でも6㎎/日に減った先週に倒れたので慎重に気長に行きましょう、と。
次回は1ヵ月後に受診して注射です。(倒れたらいつでも来て下さい、との心強いお言葉w。)


フル検査と注射投薬の割には薬局に回っても15時には帰宅。
今日は次女が休みで家に居たのでちー助はあまり大騒ぎせず出迎えてくれました。
でも「撫でなさい。」さも当然のように。
20180621 04


「はいはい喜んで。」
なでなで中。
20180621 05


次女が夕食の仕込みでご多忙そうだったので
自発的に洗濯物の取り込みにベランダへ。
そして定番のルーティーンで同行者は床でゴロゴロスリスリしています。
20180621 06


ふと我に帰っている猫さんです。
頭上を羽虫が飛んでいるのでハンティングモードに入っています。
20180621 07


リビングに戻って落ち着きました。
ここまで帰宅からの一連の猫さん的行動ってワケです。
さて、自分はどうなる事やらですね~。このまま安定し続けて欲しいものです。
あえてウォーキングも3年ぶりに復活させてみようかと考え中です。
20180621 08

category: 日記

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

tb: 0   cm: 2

△top